冬の味覚を堪能!東京・神奈川で食べられるいろいろな蟹料理3選!

  • by テリヤキ編集部 / 5643Point
  • title

    title

    シェア:

冬の高級食材といえば「蟹」!今回は東京・神奈川で食べられる絶品蟹料理屋さんを様々なジャンルで紹介します。

※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

1

毛蟹大根鍋を筆頭に全てのレベルが非常に高い『牧野』

毛蟹大根鍋を筆頭に全てのレベルが非常に高い『牧野』

浅草近くにお店を構えるふぐ料理専門店『牧野』。外には「ふぐ」と大きく書かれた丸型提灯が粋な雰囲気を醸し出しています。専門店なだけにもちろんふぐ料理はどれも逸品ものばかりです。しかしお店の名物は、なんと蟹と大根を丸ごと使用した「毛蟹大根鍋」。大胆な逸品で後半になればなるほど、蟹ミソがスープに溶け出し、より味わい深い味に変化します。締めに雑炊を選んで食べることで、蟹の濃厚な出汁と具材としての大根が味わえる贅沢な料理となっています。

2

時には大胆な皿も『代官山 鮨 たけうち』

時には大胆な皿も『代官山 鮨 たけうち』

代官山の裏路地に凛と佇む寿司店。カウンター8席のみでこじんまりとした印象があります。出てくる料理大トロや鯵などといった正統派なものが多い中、殻付きウニに毛蟹やイクラを載せるといった少し大胆な逸品も存在します。他にない料理がいくつか出てきたりする工夫がまた嬉しいです。加えて日本酒の種類も豊富に揃えてあるため、鮨とお酒好きの方には是非いっていただきたいお店となっています。

3

逗子の主イタリアン『Katsu's(カツズ)』

逗子の主イタリアン『Katsu's(カツズ)』

テリヤキスト園山真希絵氏が紹介しているイタリアン『Katsu’s』。今年で35年を迎えるという老舗店です。本当に良い地場の素材のみを生かした直球勝負なイタリアンですが、中には紹興酒や胡麻油を使った渡り蟹のパスタといった国境を越えた料理もあります。他にも、鎌倉塩とレモンを添えた「しこいわしのフリット」も是が非でも食べたい料理となっています。また、店先に置かれた40年前のフェアレディZもお店の看板娘的存在。家族経営の温もりと年輪が物語る逗子の文化遺産イタリアンです。

同じ蟹でもさまざまな食べ方があります。これから始まる冬本番に備えて、お気に入りのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。

  • title
  • テリヤキ編集部

    これまでのテリヤキでまとめた記事や、テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運び、実際に食してみたレポートなどをお届けします!

  • 合計Point: 12193016
  • title

    title

テリヤキ編集部のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!