新年から贅沢!?美味しい「いくら」が食べれるお店を紹介します!

  • by テリヤキ編集部 / 11396Point
  • title

    title

    シェア:

1月にはやっぱり美味しいものをたくさん食べたいですよね。今回は、冬の時期に食べたくなる「いくら」を使用した料理が美味しいお店をご紹介します。

※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません。

1

寿司からいくら丼まで。和食のワンダーランド!

寿司からいくら丼まで。和食のワンダーランド!

港区南青山のお店を構える和食のお店【Sudachi(スダチ)】。コース料理が基本の和食のお店だが、四季に応じた日本の食材を使用した料理を楽しむことができます。店内は、開放的でゆったりと座ることができるカウンター席やテーブル席などもあり、デートから接待まで幅広く利用することができます。また、コースの途中に鮨も提供されたりと、和食の最大限まで楽しむことができるお店になっています。特に「いくら丼」はフォトジェニックな一品なので、訪れたら絶対に食べたい一品です。

2

共有できる80'sカルチャーに浸って、新人時代を思い出す

共有できる80'sカルチャーに浸って、新人時代を思い出す

麻布十番にお店を構える居酒屋【歌京(カキョウ)】。昔懐かしのJ-POPを聴きながら食べ飲みすることができるお店です。同店は、麻布十番や恵比寿で人気を集める【十番右京】と同じ系列。早朝4時まで営業しているため、2軒目としての利用も可能です。十番右京でも食べることができる「海の宝石 たまごかけご飯」は、小腹の空いた2軒目にちょうどいい量で、贅沢にいくらやうにをのせた一品を味わうことができます。

3

毛蟹大根鍋の駄目押しの雑炊いくら丼!!

毛蟹大根鍋の駄目押しの雑炊いくら丼!!

台東区松が谷にお店を構えるふぐ料理店【牧野(マキノ)】。同店はふぐ料理が本業だが、テリヤキストたちが紹介しているのが「毛蟹大根鍋」。もともとは賄い飯から派生したものだったという。その毛蟹大根鍋の〆として食べれる雑炊にいくらをトッピングするのが醍醐味。ぜひ、訪れたら食べて頂きたい一品です。

いかがでしたでしょうか。どのいくら料理も食欲をそそるものばかりでしたね。ぜひ、美味しいいくら料理を食べに行かれてみてはいかがでしょうか。

  • title
  • テリヤキ編集部

    これまでのテリヤキでまとめた記事や、テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運び、実際に食してみたレポートなどをお届けします!

  • 合計Point: 22345928
  • title

    title

テリヤキ編集部のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!