変態的?店主のこだわりをこの目と心と舌で感じ取る!北海道の有名こだわり高ウマ鮨3店!

  • by テリヤキ編集部 / 33594Point
  • title

    title

    シェア:

こんにちは!テリヤキ編集部です♪みなさんはお鮨屋さんを選ぶ際に、どんなことを重視しますか?今回、皆さんにフォーカスして頂くのは、"お店のこだわり"です。「変態的?店主のこだわりをこの目と心と舌で感じ取る!北海道の有名こだわり高ウマ鮨3店!」をご紹介します♪それぞれの味はもちろん、こだわりも楽しんでください。


※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません。

1

溢れる筋子風いくらのにぎり【田久鮓(タクズシ)】

溢れる筋子風いくらのにぎり【田久鮓(タクズシ)】

店主の探究心は飽くことを知らない。次々と独創的なネタが目の前に現れ、見る者を目で楽しませてくれます。もちろん、味も美味しい!「溢れる筋子風いくらのにぎり」は筋子をいくらで表現するという面白さ!インスタ映えもしますね♪美食界では「ひとつひとつ丁寧な仕事を施した鮨を堪能できる」と有名なのだとか。ラストオーダーが0時過ぎなので遅くまでゆっくり、鮨を食べたい時に使いやすい!

2

自在という言葉がふさわしい札幌の珠玉の寿司【鮨一幸(スシイッコウ)】

自在という言葉がふさわしい札幌の珠玉の寿司【鮨一幸(スシイッコウ)】

大将の工藤氏は、若いながらも完全に自分の世界を鮨に表現する。大将の歌舞伎のような所作は、観る者を魅了することでしょう。カウンター席でその握りを堪能したいものですね♪つまみに対しても、鮨に対しても、一つ一つ丁寧に説明しながら己の世界を表現されます!それぞれの素材に応じた、独創的な鮨の数々に目を奪われます。

3

変態という褒め言葉を生み出した店【鮨ノ蔵】

変態という褒め言葉を生み出した店【鮨ノ蔵】

執拗なまでに魚を研究して旨みを引き出し、それを究極な形で提供することに全てを注ぐ大将。鮨の申し子のような大将はその姿勢から、変態的とお客さんに言われています。酒肴から握りに至るまですべて、発想豊かな仕事が成されています!それぞれの素材の旨味を最大限に引き出すべく、研究されたのでしょう。変態の称号に相応しく、独自の趣向が凝らされており、驚かせてくれます♪

いかがでしょうか。それぞれ食への探求・変幻自在な鮨・変態的な鮨と三者三様でしたね。いづれもその人気から予約困難店となっていますので、早めの予約をオススメします!他にもテリヤキではたくさんのお店を紹介しています!ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください!

  • title
  • テリヤキ編集部

    これまでのテリヤキでまとめた記事や、テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運び、実際に食してみたレポートなどをお届けします!

  • 合計Point: 27467616
  • title

    title

テリヤキ編集部のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!