赤身肉の総本山、「肉山」に初登頂!

  • by 宮川 あずさ / 182677Point
  • title

    title

    シェア:

お肉大好き、TERIYAKIアンバサダーならぬ肉アンバサダーな宮川あずさです!
今回のあずメシはアクティブに、登山して参りました。
メニューは5000円のお任せコースと飲み放題付コース10000円のみ!キャンセルが出ても瞬殺で埋まってしまうという、肉好きなら一度は行ってみたい予約困難な有名店。
私の大好きなテリヤキスト肉山の光山さんのお店である吉祥寺にある「肉山」をご紹介させていただきます!

1

焼かれていることに気づかない豚!:肉山

焼かれていることに気づかない豚!:肉山

ピンク色に焼き上げられたキレイな豚。一見火が通っていないのではないかと疑うが、長時間低温で焼き上げているため、しっかり火が通っていて中まで温かい。豚の旨みがぎゅーっと詰まっていて、豚肉特有のパサパサ感は皆無。しっとりジューシー、そして柔らかい。何もつけずにそのままで十分、ずっと噛んでいたくなるそんな豚肉!

2

馬、旨、ウマーイ馬肉!:肉山

馬、旨、ウマーイ馬肉!:肉山

次は馬肉!さっと外側を炙った程度で中はレアな状態。その見た目はまるで牛の赤身と見違えるほど。これもまた柔らかく味わい深くジューシー。厚切りにカットされてまるでステーキを食べているかのような味わい。馬がこんなにも”ウマ”かったなんて…。
獣臭いという概念を覆されたワイルドな馬肉!

3

潤いのあるみずみずしい焼野菜!:肉山

潤いのあるみずみずしい焼野菜!:肉山

箸休めに出てきたは焼野菜!青々としたアスパラは絶妙な塩加減で、それ自体が甘く、とにかく箸が進む。極太なエリンギは噛むと水分がジュワーっと口の中に溢れる。焼肉の焼野菜というとどうしても水分が抜けてしまいパサついているイメージだが、肉山の焼野菜はまるで蒸し焼きにしたかのようなみすみずしさ。歯ごたえの良いアスパラとプリッと肉厚なエリンギはお肉の脇役にとどまらぬ美味さである。みずみずしく潤い溢れる焼野菜、素晴らしい!

4

レアな焼き加減が素晴らしい赤身肉!:肉山

レアな焼き加減が素晴らしい赤身肉!:肉山

さて、豚、馬、野菜ときて、次はやはり牛!写真で見ても分かる通り、肉の旨味を最高に引き出す焼き具合。これをエゴマの葉で包んで食べるんだよと教えてもらい一口。赤身肉にエゴマの葉の独特な香りがプラスしてさらに肉の旨みを引き立てる。そしてヘルシーなんて素晴らしい。新しい食べ方に感動を覚えた、赤身肉とエゴマの葉のコラボレーション!

5

〆の炭水化物!:肉山

〆の炭水化物!:肉山

最後は卵がけご飯かカレーライス!どちらにしようか非常に迷う。
今回は、初登山にして運良く卵がけカレーをいただけることに…。
カレーはピリ辛でご飯が進む、これに卵を混ぜることによってマイルドな味わいに変化する。あー幸せ、と呟いてしまうほど。さんざんお肉を食べた後なのに、あっという間に平らげて思わずおかわりしたくなる。
あと引くうまさの卵がけご飯&カレー!

長年の念願であった「肉山」へ。
それはとても美味しく、楽しく、素晴らしい登山でした。
パワースポットと言われているのも納得。
吉祥寺の駅から少し離れているものの、皆この肉山の登頂を目指すため、予約の困難を乗り越える気持ちがよく分かる。
さて次に登頂できる日はいつになるやら…。
しかしまたこの肉の聖地に訪れたい!

  • title
  • 宮川 あずさ

    1983年産、山梨在住 食べ歩きとダイエットという相反する趣味の持ち主 自称「食べ歩きダイエッター」 ダイエットインストラクターの資格を資格を持ちつつも、食べ歩くこ...

  • 合計Point: 2005465
  • title

    title

宮川 あずさのTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!