【第二回テリヤキ会】CICADA(シカダ)訪問レポート

    2014/03/26


 皆様

こんばんは。テリヤキを巡る会の松本です。

テリヤキを巡る会は11月9日に池森さんと松本の二人でスタートしました。

当初のコンセプトは、『テリヤキという、グルメ好きにはたまらないアプリを色んな人と開拓しよう』です。

そして、『まずはやってみよう』の精神でアイデアが出たその場で、FBグループをはじめてみたのです。



さて、そんな嬉しい日々の中で、
【第二回テリヤキ会】は開催されました。

今回は、表参道で地中海料理が食べれる『CICADA(シカダ)』です。

池森さんも松本も、現在六本木に在住しており、六本木・麻布エリアのグルメはある程度巡っているのですが、
タクシーでワンメータ程度で行ける『表参道』は近場なのに意外と盲点だったので、テリヤキでお店を探してみることにしました。

そこで発見したのが、食プロデューサー・フードジャーナリストの園山真希絵さんがおススメする『CICADA(シカダ)』です。

園山さんいわく『ハムス(ひよこ豆のディップ)』とスパークリングワインの組み合わせは完全無敵(?)とのこと。

ということでシカダに行ってきました!

実際の様子をご覧下さい〜





立地、お店外観

表参道の骨董通り沿いを一歩入った通りにお店はあります。
デッキを進み、少し奥に進むと入り口です。

ここはシカダだけではなく、カジュアルレストランのcrisssros。
パン屋さんのbreadworks もあり、かなり気になりました。



店内構造

邸宅の玄関を思わせる広々なエントランスです。



入り口

プールを眺める素敵なカウンターが続きます。



プールサイド

ここは暖房がないため、冬場なら予約無しでも概ね座れるそうです。
(電気毛布は借りれるそうです)
春夏秋には、ぜひ行ってみたいですね。




今回のお席

こちらもプールに面しているのですが、暖房完備のお席です。
さすが人気店だけあり、満席でした。




お料理ディップ盛り合わせ

ディップはもちろんの事、
それ以上にお替わり自由なブレッドが美味しすぎて大量に頂きました笑




フレッシュサラダ

オーソドックスなサラダです。




ピキージョとチョリソーを詰めたローストマッシュルーム

マッシュルームも練られていたので不思議な食感でした。
お味はおいしかったです。




シュリンプのスパイシーソテー”チルチル”

ピリ辛ソースがブレッドと良く合います。




プロシュートの盛り合わせ+カダイフ巻きラムキベとタジキソース

プロシュートは3種類。上品に美味しかったです。
ラムキベとタジキソースは文字では表現しにくいのですが
オリエンタルな味とでも申しましょうか。




マグロとカラスミ、スパゲッティーニ

とても良かったです。マグロの魚介っぽさと、カラスミの魚介っぽさが
上手く馴染んだお味です。




仔牛とポークのボルベットーネ、マッシュルームのフォンドボーソース

牛と豚のミックスで肉肉!という感じでした。
そこにフォンドボーソースが絡まり濃厚な美味しさでありました。





デザート

すみません、今回も満腹すぎてメニュー失念致しました。。。 恐らく、暖かいチョコレートケーキとチョコレートジェラード。 洋梨のタルトと洋梨のジェラード。そして、ブリュレであったと記憶してます。











まとめ
写真で伝わりましたでしょうか。
お店の雰囲気の完成度が非常に高いです。
そして、お料理もバリエーション豊富!

なおかつ、お値段も一人7千円ほどとなり、コスパ良いです。
(恐らく、お酒を結構飲んでも1万円前後と言う感じ)

皆様にも自信を持っておススメできるお店です。

プールサイドやカウンターやテラスなどと
いろんなお席があるお店ですので、何度行っても楽しめそうですね。


ということで、
【第二回テリヤキ会】CICADA(シカダ)訪問レポートは以上となります。


※こちらのコラムはフェースブックページ『テリヤキを巡る会』から引用しております。
URL:https://www.facebook.com/groups/616445208418115/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!