【第三回テリヤキ会】麗郷(レイキョウ)訪問レポート

    2014/03/28


第三回テリヤキ会は、渋谷で60年近くの歴史を誇る、
台湾料理の『麗郷(レイキョウ)』に行ってきました。



さて、そんな嬉しい日々の中で、
【第二回テリヤキ会】は開催されました。

こちらのお店は、
堀江貴文さん。そして、
偏愛系フードライターの小石原はるかさん推奨のお店です!

それでは早速、
<麗郷(レイキョウ)でのテリヤキ会をご覧下さい。





立地、お店外観

渋谷駅から109の方向に坂道を上っていきます。
そして、道玄坂のモスバーガーの辺りで一歩路地奥へ進むと、
レンガ造りで存在感のある建物を発見。それが麗郷です。
60年近くの歴史を誇るお店らしい雰囲気ですね。

ここはシカダだけではなく、カジュアルレストランのcrisssros。
パン屋さんのbreadworks もあり、かなり気になりました。




店内構造

さて、お店に入るとお客さんがビッシリ!で驚きました。
しかも、予約無しのお客さんが行列を作っています。
「予約できてよかった!(8名以上じゃないと予約できないので)」と深く思いました。
恐らく、お休みの日に飛び入りで食べるには、かなり待たないといけない感じです。
今回のお席は、中華らしく円卓を9名で囲みました!






まずは乾杯!

ビールの後は、紹興酒などなど続きました。




腸詰め

一皿目は、店内でもひときわ目を引く、腸詰めをオーダー。
味付けが絶妙でペロッと食べてしまいました。
さすが名物なだけあって皆さんも大好評でした。




肉圓(バーワン)

ちらも麗郷に行ったら食べるべしとのことで有名な肉圓(バーワン)です。
巡る会の某管理人が素敵な大量オーダーをしてくれたので、
テーブルの上、かなり豪華な感じで肉圓(バーワン)が展開されました。
お味の方は、餃子の中身の様な濃い肉あんと
プルプルの皮が上手く合わさり美味しかったです。
結構重量級のボリュームです。




シジミの炒め物

これ絶品です。シジミのエキスとたっぷりニンニク。
ご飯にかけて食べていて下さい。これも大好評でした!




台湾干し大根の卵焼き

テリヤキキュレーターの小石原さんおススメという事でオーダーしました。
これも正解。やさしい美味しさ。
日本の卵焼きとは違う新しい卵焼きの発見です!




白ビーフン

小海老のうま味が極細ビーフンに絡まり美味しすぎでした。
これもリピート確実な一品といえます。




鶏もつ

こちらは砂肝とのことですが、
とても柔らかくてお酒のおつまみにちょうどいいお味でした。




小松菜炒め

火の入れ方が素晴らしく、野菜の食感が活きています。
そして、お肉のダシが野菜とよく合うのです!




麻婆豆腐

麗郷らしいと申し上げたい絶妙な味加減。しっかりしたコクと辛さです。
これもご飯と頂きたい美味しさでした!




海老入りそば

このそばは、今回の会でシジミと並んで大人気でした。
かなり満腹状態で運ばれてきた「海老入りそば」でしたが、
びっくりするほど美味しかったのです。。。




チャーハン

中華に来た以上はチャーハンでしょう。
ということで頂きました!
もはや超満腹状況だったのですが、
海老入りそばに続き、みんなでペロッと食べてしまいました〜




ちまき

さー、もう料理は打ち止めということで、
これも名物とのちまきをオーダー。
もう参りましたという美味しさ。




仙草ゼリー

別腹という概念のもとデザートを。
たっぷり中華を胃に入れた後の体に、
やさしい感じの甘さがよかったです。
風味は、薬草っぽい感じもありますが、とても食べやすく癒されます。




愛玉ゼリー

こちら見た目も奇麗なゼリーで、
柑橘の香りと甘い汁が絶妙でした。
食後にぴったりな一品ですね。









メニュー


まとめ
今回オーダーしたどれも「アタリ」と断言できますね!
しかも、ダシや麺といった素材全てをきっちり作り込んでいるので
中華や台湾料理と括るのではなく、
まさに「麗郷(レイキョウ)」の味と呼ばせて頂きたい美味しさなのです。
大人数で美味な中華なら間違いなく麗郷(レイキョウ)を推せるでしょう〜


皆様、ご参加ありがとうございました〜
美味しく楽しい時間を過ごさせて頂きました!


※こちらのコラムはフェースブックページ『テリヤキを巡る会』から引用しております。
URL:https://www.facebook.com/groups/616445208418115/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!