銀座の中華「銀座芳園」を勝手に救済。

    2014/05/22


銀座の中華「銀座芳園」を勝手に救済。広東料理を連続勝手救済。


こちらは恵比寿の「龍天門」出身。
正調広東料理、しかも焼物が得意というから楽しみ。

ふたりだったので焼物は二種類、パリパリ具合は絶妙だった。
ランチにグランドメニューを頼んだのでどうやら厨房は混乱状態(事前に確認、お願いはしていたんだけどね)。

だいぶ待たされてどんどん出てきたのには苦笑だったが、こんなことでクレームする趣味はないので、今度は夜にちゃんと料理を作ってもらおうと思う。










■プロフィール
柏原 光太郎 『東京いい店うまい店編集長』
1963年生まれ。1986慶應義塾大学卒業。
同年、株式会社 文藝春秋入社、「週刊文春」「文藝春秋」「オール讀物」編集部、文春文庫部長、出版プロモーション部長を経て現在、宣伝プロモーション局次長兼「東京いい店うまい店」編集長。


※こちらのコラムはフェースブックページ『外食産業を勝手に救済しよう!』の投稿から引用しております。
https://www.facebook.com/gaishokukyusai?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る