荒木町のちゃんこ「心山」を勝手に救済。

    2014/06/12


荒木町のちゃんこ「心山」を勝手に救済。



ここの名物はカレーちゃんこで、店に入るとぷーんと美味しそうなカレーの匂いがする。

実はここ、ずっとカレーちゃんこの専門店だと思っていたのだが、よくメニューをみると塩ちゃんこも醤油ちゃんこもあるんですね。

でも女将さんに聞いたら「99・5%カレーの注文です」とのこと。

だれか勇気ある200人に一人になりませんかあ。

刺身や手羽先の唐揚げなどボリュームある料理がほかに5品もついてコース5000円は素晴らしい。

人気があるのも当然だよね。

最後の雑炊まで完食できなかったのが残念。

年とったなあ。








■プロフィール
柏原 光太郎 『東京いい店うまい店編集長』
1963年生まれ。1986慶應義塾大学卒業。
同年、株式会社 文藝春秋入社、「週刊文春」「文藝春秋」「オール讀物」編集部、文春文庫部長、出版プロモーション部長を経て現在、宣伝プロモーション局次長兼「東京いい店うまい店」編集長。


※こちらのコラムはフェースブックページ『外食産業を勝手に救済しよう!』の投稿から引用しております。
https://www.facebook.com/gaishokukyusai?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る