西麻布の中華「香宮」を勝手に救済。

    2014/06/24


西麻布の中華「香宮」を勝手に救済。



篠原料理長はまだアラサーの若さながら、切れ味のある中華を出す。


この店に来る前に香港の街場の中華でも修業、その経験が生きていると聞いたので、今回は「香港しばり」。

焼物、点心も何気ないうまさ。

広東料理はいま、香宮が一番エキサイティングかも。












■プロフィール
柏原 光太郎 『東京いい店うまい店編集長』
1963年生まれ。1986慶應義塾大学卒業。
同年、株式会社 文藝春秋入社、「週刊文春」「文藝春秋」「オール讀物」編集部、文春文庫部長、出版プロモーション部長を経て現在、宣伝プロモーション局次長兼「東京いい店うまい店」編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!