御代田のフレンチ「バロンドカプリス」を勝手に救済

    2014/09/18


御代田のフレンチ「バロンドカプリス」を勝手に救済


御代田町は軽井沢の隣。お盆の間、あまりにも混んでいて中心部へいくのはやめて、郊外開拓。

この店は以前から気になっていたが思いきって入ったら面白い。

なにせクスクスランチが950円で、具が満載。

私の考えるフレンチのクスクスとはちょっと違うけど、これはこれで美味しい。

ここでクスクス売るのはむずかしそうだけど、頑張って欲しいなあ。




















■プロフィール
柏原 光太郎 『東京いい店うまい店編集長』
1963年生まれ。1986慶應義塾大学卒業。
同年、株式会社 文藝春秋入社、「週刊文春」「文藝春秋」「オール讀物」編集部、文春文庫部長、出版プロモーション部長を経て現在、宣伝プロモーション局次長兼「東京いい店うまい店」編集長。


※こちらのコラムはフェースブックページ『外食産業を勝手に救済しよう!』の投稿から引用しております。
https://www.facebook.com/gaishokukyusai?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!