池尻大橋のフレンチ「アンジュダズール」を勝手に救済

    2014/10/01


池尻大橋のフレンチ「アンジュダズール」を勝手に救済


25年以上前のこと、ワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」に二期生として通っていたことがある。

当時はまだまだワインブームの前で、ようやくボジョレーが流行り出したころだ。

で、そのときの先生(当時の校長先生)が独立して「日本ワインアカデミー」を設立。

その後はお目にかかる機会があまりなかったが、ひょんなことで再会したのがここ。

ここは先生が運営しているフレンチ。という経緯でおわかりのようにワインリストがすごい。しかも管理がきちんとしているから状態もすばらしい。











■プロフィール
柏原 光太郎 『東京いい店うまい店編集長』
1963年生まれ。1986慶應義塾大学卒業。
同年、株式会社 文藝春秋入社、「週刊文春」「文藝春秋」「オール讀物」編集部、文春文庫部長、出版プロモーション部長を経て現在、宣伝プロモーション局次長兼「東京いい店うまい店」編集長。


※こちらのコラムはフェースブックページ『外食産業を勝手に救済しよう!』の投稿から引用しております。
https://www.facebook.com/gaishokukyusai?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!