【1人で行ける安ウマTERIYAKI掲載店 第1回「並木藪蕎麦」】

    2015/1/14


本当に旨い店に行きたい!
旨い料理が食べたい!
TERIYAKI掲載店を巡りたい!
思い立ったら即行動!

でも、、、今日は一緒に食事いく友達がつかまらないし、懐事情も心許ない…。

そんな時のために、
突如のお一人様ご飯にもってこいなTERIYAKI「安ウマ」優良店舗をご紹介!


今回は浅草にある名店、「並木藪蕎麦」を訪問。

大正2年創業時から継ぎ足して作られているこちらの蕎麦つゆは、3週間かけて丁寧なかえしをしながら作られている。
かなりの辛口だが、ほんのり甘味も潜んでいる。


落ちついた佇まいの入り口から暖簾をくぐって店内に入ると、 右手にはテーブル席、左手には小上がりの座敷が広がっている。

案内された席に座り、まずは樽酒を冷で頂く。




添えられている小皿にちょこんとあるのは蕎麦味噌。
白胡麻が和えてあり、香ばしくこれがまた酒とよく合う!
ちびちびと肴にしながら1合空けるだけの力は十分ある。
酒の肴にも抜かりないことから蕎麦への期待がさらに高まる。


すぐに蕎麦を食べたいところだが、
せっかくの来店なので併せて「わさび芋」を頂く。




すりおろしのとろろ芋をワサビ醤油で頂くという、実にシンプルな料理。

しかしながら芋の粘りがかなり強く濃厚で、これが癖になる食感。
京都丹波のつくね芋を使用しているとのこと。

喉も潤ったところで日本一辛いと言われる蕎麦つゆと共にざるそばを頂く。




単に塩辛いのではなく、長年熟成されたかのようなコクが濃厚で風味豊かな仕上がり。
この香りも十割蕎麦と実に合う。




麺を平らげた後は蕎麦湯で最後まで美味しく。
この蕎麦湯が抜群に旨い。
濃厚な蕎麦つゆにつき、かなり薄めて飲んでもしっかりとした味で蕎麦の余韻を楽しむことができる。


店名:並木藪蕎麦
住所:東京都台東区雷門2-11-9
TEL:0338411340
営業時間:11:00~19:30
定休日:木曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る