【これぞやみつき!イカスミ料理の七変化 厳選4店舗!】

    2015/3/09


なぜ毎月10日がイカの日か。イカの足が10本あるためだ。
イカスミはよく聞くが、タコスミ料理はめったにない。
なぜなら、イカスミには、’30倍’もうまみ成分があるのだ。

それに、粘りが強いためスパゲティといった麺類にピッタリ。
そんなイカスミを使った沖縄料理をご紹介しよう。


1.海森一号店


お店の外観は路地に面しており、木造で優しい雰囲気がある。
沖縄の人は心が広いと聞くが、そんな印象を持つ。

イカスミパスタはよくある。が、イカスミ焼きそばは、初体験だ。
野菜のシャキシャキさと、イカスミのクセのある味が食欲をそそる。
クセのある味だからこそ、泡盛にもしっかり合う。


沖縄料理なので、ゴーヤチャンプルーをご紹介。


苦くて食べれないという人でも大丈夫。
しっかり味がついているので、苦みを忘れてゴーヤを楽しめる。

女性にとっては、嬉しい美肌効果を持つビタミンCがたっぷり。

沖縄の定番オリオンビールがあり、沖縄料理にピッタリだ。

店名:海森一号店
住所: 東京都新宿区新宿3-8-5 イオヤビル1F
TEL : 03-3358-1353
営業時間: [月-土] 18:00-翌5:00
定休日:日/祝


2.トラットリア・築地パラディーゾ

築地でイタリアン料理店がある。
寿司や玉子焼きなど和の料理が、たくさんある築地には珍しいお店だ。

水色のビビットな色づかいのお店であるため、目につきやすい。
2012年、ちょうど3年前に名前を変えたそうだ。

リゾート地のような店構え。ピザを持ったシェフの看板があり、顔を突っ込めば、パラディーゾ。楽園だ。
気分はイタリア

イカスミを使った料理第2弾。
イカスミリゾット。


まっ黒なリゾットも珍しい。イカスミをふんだんに使ったリゾットは、味わい深く濃厚な味だ。 Facebookにて、当日の開店情報が記載されるので、食べに行く際は要チェック。

店名: トラットリア・築地パラディーゾ
住所: 東京都中央区築地6-27-3
TEL:03-3545-5550
営業時間: [昼]11:00-14:00 [夜]18:00-22:00
[土日祝][昼]11:00-14:30 [夜] 17:30-21:00
定休日:なし


3.涿屋(タクヤ)
裏路地で、飲み屋街の中でも奥まったところに、その店はある。
お初天神の裏通りだ。

その名も、豚肉料理専門店。


「黒い」トンカツである。
イカスミ入りのパン粉で揚げている。
そのため、見た目はまっ黒のトンカツだ。こげているのではない。

切れば、中身はピンク色のきれいな豚肉が入っている。
塩を少々つけて、食べるとサクッとジューシー。

豆知識だが、トマトと一緒に食べることで、豚肉に含まれるビタミンB1により、疲労回復効果が見込める。

店名:涿屋(タクヤ)
住所: 大阪府大阪市北区曽根崎2-5-37
TEL:06-6361-1110
営業時間:[夜] 17:30-24:00
定休日:日祝不定休


4. The Fifth Floor by MASA UEKI(マサウエキ)
銀座4丁目。
植木シェフの店だ。
フランスにて修行、表参道や軽井沢でのレストランオーナーシェフといった輝かしい経歴を持つ。
アラカルトでもコースでも注文できるが、予約必須だ。
そんなシェフが織りなすイカスミ料理が意表をついている。


イカ墨のガトーショコラ風。(写真中央)


チョコとイカスミの組み合わせという他にはないユニークさ。
石川出身ということもあり、食材にも石川生まれのものがある。
植木シェフの料理は、まさにアート。

大切な人と過ごすのに、これ以上の場所はないだろう。

店名: The Fifth Floor by MASA UEKI(マサウエキ)
住所: 104-0061 東京都中央区銀座4-9-13 銀座4丁目タワー 5F
TEL:070-6995-1741
営業時間: 18:00-23:00(L.O 21:00)
定休日:月(祝日の場合は翌日休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめコラム全てのコラムを見る