マッキー牧元

マッキー牧元
味の手帖編集顧問タベアルキスト

高ウマ

山を吹き抜ける風と土の香りと、樹々の恵みを感じる料理。

Quintessence(カンテサンス) 東京都

フレンチ

キュレーターコメント

「いい仔猪が入ったんで、煮込んで見ようと思ったんです」。 珍しい。岸田シェフの煮込み料理には、めったに出会うことがない。 「シヴェ」といえば、野獣を赤ワインで煮込み、血や時によっては肝でリエした料理だが、シヴェが本来持つ重厚さが、いい意味で微塵もない。 まだ血は通っている。まだ肝は動いている。 雑味が一切なく、うま味が澄み渡り、仔猪そのものをいただいているような、純真な味わいがある。 清らかで、少しだけ、ほんの少しだけ艶っぽいのである。 ここにデカダンスはない。 山を吹き抜ける風と土の香りと、樹々の恵みがあるだけである。 それこそ他にはない、まさに彼そのもののシヴェなのである。 下仁田ネギのサバイヨンソース、プチヴェール、ひろっこを添えて。

店舗情報

Quintessence(カンテサンス)

フレンチ 東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川 御殿山 1F
平均予算

[昼]¥10,000~ [夜]¥30,000~

営業時間

[昼]12:00~15:30 [夜]18:30~23:00

定休日 日曜日、ほか不定休
ウェブサイト http://www.quintessence.jp/
リンク http://bit.ly/1CrLhmy
電話番号 0362770090
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!