園山 真希絵

園山 真希絵
食作家・「そのやま」店主

安ウマ

NYと日本の結ばれしフライドポテト&ハンドメイドジンジャエール。

Brooklyn Ribbon Fries KOMAZAWA(ブルックリン リボン フライ ) 東京都

カフェ・スイーツ

キュレーターコメント

店名にもなっている看板メニュー「ブルックリンリボンフライ」は、オーダーが入ってから、北海道産のじゃがいも(メークイン)から専用機械で作られるのだが、姿形は、その名の通り、リボンのようなくりんくりん状態。 その揚げたてが、数種のテイストから選んだものと絡められて登場するのだが、食感は、ふにゃっとした感じの部分があったと思えば、カリッとサクッとしたところもあったり、その歯応えも楽しめる。 アボカドディップ・チリビーンズ・メイプル&マスタードといったディップを付けて頂くのもおススメ。 気分まで上がるそのユニークなおいもちゃん揚げには、お店自家製ジンジャエールを合わせて。熊本産の生姜と様々なスパイスで作り上げられたジンジャエールは、さすが、全国のジンジャエールを飲みつくしたというオーナーさん考案だけあって、尋常ではないオンリーワンな味わい。一口味わえば、しょうがなく頼むのではなく、積極的に飲みたくなるはず。 購入もできるため、エールを贈りたい人へのギフトにも最適かと。さらに、見た目もワイルドな「BRF名物シーザーサラダ」や、目新しい採れたて旬野菜がバケツに入った「バケツサラダ」、限定ものの「カリフラワーソースがのった焼きカリフラワー」、そして、特注バンズ(お肉の旨みをより味わってもらいたいということから、小さ目サイズ)で100%ビーフのパテがサンドされた「NYバーガー(特にチーズバーガーを是非)」も忘れちゃならない逸品。 こってりオイリーなイメージのあるポテトやハンバーガー達だが、拘り抜かれた厳選素材である上、サイドメニューで野菜もしっかり摂れるため、ガッツリ食べても、胃もたれなんて言葉はどこへやら。近所にあれば、毎週金曜日は、ブルックリンリボンフライデーにしたい。

店舗情報

Brooklyn Ribbon Fries KOMAZAWA(ブルックリン リボン フライ )

カフェ・スイーツ 東京都目黒区東が丘2-14-11
平均予算

¥1,000-

営業時間

11:00-22:30 [金/土]11:00-24:00

定休日 月曜日
ウェブサイト http://brooklynribbonfries.com/
リンク http://bit.ly/1EKBjtk
Facebookページ http://bit.ly/1Tk6BSm
電話番号 0364138185
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!