GOETHE 編集部

GOETHE 編集部
幻冬舎月刊誌 GOETHE ゲーテ

高ウマ

艶なる格別個室で幻の尾崎牛尽くしの技ありな、おもてなしを

肉割烹 吟 大阪府

ステーキ・鉄板料理

キュレーターコメント

かの松坂牛や神戸牛を超えた、との声さえ出る現代の神話的プレミアム・ブランド牛、尾崎牛。その専門店というだけで、肉好きの接待には、最強のカードとなるはずだ。なにせこの尾崎牛、NYの3つ星フレンチや京都の最高級料亭なども御用達。なのに、鬼気迫る品質志向の生産者は、増える一方の需要に対しいっさい増産はしない武闘派だ。 その職人気質は、宮崎産ゆえ宮崎牛を名乗れるのに、「他の牛と一緒にされたくない」と自らの名前をブランドとするところからも見てとれる。なにせ「究極の牛作りには究極の水が大切」と、県内を100頭以上の牛とともに3回も牛舎を引っ越したというツワモノである。 そうして生まれる尾崎牛、ひと口目から圧巻なのは、まるで火山噴火のようなエネルギー感ある赤身のコクと、目覚ましく清らかな後口。肉好きの魂を熱く揺さぶるその美味。ミナミの夜景を見下ろす個室で、日本料理ひと筋の料理長による、華麗な懐石仕立てで楽しめば、すべてが上手く運ぶはずだ。 ¥10,000のコースの一例、季節前菜盛り合わせ。和牛寿司、スジ肉のシチュー、レバーの竜田揚げほか、牛を使わない柿なますで清涼感を加えるセンスも見事。三角バラの朴葉味噌焼き。尾崎牛ハンバーグ、トリュフ、フォワグラ。焼きもの3種。この日はランプ、トンビ、カイノミ。

店舗情報

肉割烹 吟

ステーキ・鉄板料理 大阪府大阪市中央区難波1-8-16 ナンバヒップス10F
平均予算

¥8,000~

営業時間

17:00-23:30(フードL.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)

定休日 年末年始
リンク http://bit.ly/1PEf90j
Facebookページ http://bit.ly/1TYu1LS
電話番号 0662141131
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!