GOETHE 編集部

GOETHE 編集部
幻冬舎月刊誌 GOETHE ゲーテ

高ウマ

薪焼き肉料理に宿された聖なる生命力を享受する

TACUBO(タクボ) 東京都

イタリアン

キュレーターコメント

初めてこの店を訪れるなら、絶対にカウンター席がいい。なぜなら、カウンターの向こうで、赤々と燃える薪火を肌で感じつつ、臨場感溢れるステーキディナーを楽しめるからだ。 ここ「タクボ」は、都内でもまだ珍しい薪窯焼きステーキが主役のイタリア料理店。今では主流の、休ませながら焼く静かな火入れではなく、躍動感ある肉の旨さに惹かれた田窪大祐シェフ。分厚い肉を、強火の近火で焼きたいと考えた末、自然の薪に思いが至ったとか。 「炭火と違って薪の熾火は火の入り方が優しい。いい意味で炎にムラがあるため、肉がふっくらと焼き上がる」のだそうだ。 薪の薫りも纏い、香ばしく焼かれた肉厚のステーキは、肉を食らう痛快を本能的に刺激する旨さ。噛み締めるたびに、肉汁が口中に溢れ出る醍醐味はまた格別だ。ワイルドな薪焼き肉で明日への活力を養いたい。

店舗情報

TACUBO(タクボ)

イタリアン 東京都渋谷区恵比寿西2-13-16 1F
平均予算

¥10,000~

営業時間

[月~土]18:00-25:00(23:00L.O) [水・土・祝]12:00-15:30(13:00L.O)

定休日 日曜定休(月曜が祝祭日の場合、日曜ランチ、ディナー営業の月曜休み)
ウェブサイト http://tacubo.com
リンク http://bit.ly/1MtE3oO
Facebookページ http://bit.ly/1TmVPef
電話番号 0364553822
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!