田村 勝也/タムタム

田村 勝也/タムタム
Tatsumiya 代表

高ウマ

色香の溢れるお店

三芳(みよし) 京都府

割烹

キュレーターコメント

京都花見小路通の角地に位置する三芳。入店すると、男前な対象伊藤さんが笑顔でお出迎えしてくれる素敵なお店。本日の料理で使うお肉のプレゼン後、料理が運ばれてくる。まずはじめに運ばれてきたのは、「鰹昆布 お肉 うすいえんどう 薄くスライスした生姜」「タン薄造り 昆布締め フレッシュと熟成の二種」。こちらは、ねっとりと絹の触り官能的。「神戸牛 川岸牧場 雌牛 炭焼タタキ イチボ 」肉の甘み、旨みが魅力的な一品。「賀茂茄子 素麺に見立て 牛テール お椀」食していて、肉の存在感が非常にあり食べ応えがある。 お凌ぎは、「神戸牛サーロイン 富山 白海老 そら豆 ご飯」。技法の中にうまく牛肉を取り込んで、驚くような組み合わせの纏まりがすごい。 「小芋 半干しこのこ 精製 神戸牛 黒トリュフ オイル」なんかもすごい美味しく、心に染み入る。 「ミスジ さっと潜らせ 巻いて 湯葉 餡掛け 柚子」。こちらは、大胆にキャビアをのせて食べるのもありだし、ナスタチュームをアクセントに使うのもあり。繊細さうえに歯触りが舌にラブリーな感触。お肉の温度調整が素晴らしくいい。 「鰹出汁 アスパラ」相性が非常によく、シャキッとしていて食欲が進む。土鍋で炊いたご飯は龍の瞳ブランドのお米を使ってる。食材も技量も最高峰。素材に応じた・技・味の引き出しなど唸らせるお料理の数々。先にご予算を伝えてのお任せがオススメです。再訪を誓いつつ、幸せな時間をありがとうございました。

店舗情報

三芳(みよし)

割烹 京都府京都市東山区祇園町南側570-15
平均予算

¥20,000~

営業時間

18:00-23:00(L.O.22:00)

定休日 日曜日
ウェブサイト http://niku-miyoshi.com
リンク http://bit.ly/1OkswsR
電話番号 0755612508
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!