旬食材を珍しい調味料で!?渋谷にある粋な日本食屋さん!

  • by 沢上 紘一 / 59928Point
  • title

    title

    シェア:

今回は渋谷駅の新南口にある「ニュー信州」さんへ!連日の猛暑で食欲半減してる人も多いかと思います。そんな時は和食がオススメ!ビアガーデンも良いけど日本酒でグイッっと!今回も友人と2人でお伺いしました。

1

塩で旨い!天然小鮎の天ぷら

塩で旨い!天然小鮎の天ぷら

東京で1人暮らしをしている方は揚げたての天ぷらを食べる機会が少ないのではないでしょうか?旨い小鮎の天ぷらが食べたいと思って注文。店主さんから珍しい食材があるよと教えて頂き、そちらも追加で注文。
その珍しい食材は、なんと「オクラの花(つぼみ)」。花が開いてある状態の物は良くあるそうですが、つぼみの状態の物は珍しいそうです。噛むとツルツルしていて新しい触感。
小鮎は、一匹そのまま頭から尻尾までまるごと食べる事ができ、食感がサクッとしていてアツアツで身はホクホクでとても美味しかったです。どちらも素材が良いため塩で頂きました。

2

A5神戸牛串焼き

A5神戸牛串焼き

お肉が食べたくなり、A5神戸牛の文字に惹かれて注文。この串焼きにはゲタカルビという部位を使ってるそうです。噛むと肉の香りが口から鼻に抜けます。大根おろしとわさびを合わせたもので食べました。
また、変わり種の調味料として味噌をつけて食べるのも美味しい。この味噌は葉材と合わせた物です。葉材とは野菜などの切れ端、皮などをフードプロセッサーで処理したものです。味噌の主張を葉材の触感か際立たせてくれます。

3

天然ウナギ肝バター炒め

天然ウナギ肝バター炒め

最近スーパーなどでも見る機会が増えたウナギの肝!食べたことが無かったので注文!これは最初卵黄を壊さずに、そのままで頂きました。濃厚な肝味で「ビールがすすむ!」という感じです。卵黄を壊し絡めて食べるとまろやかな味に変わりますます美味しく。
魚の肝ということで砂肝等とは違う味わい。これは食べてみる価値ありです。何より注文してから味付けし、炒めてくれるのでアツアツで嫌な臭みも無く女性でも珍味が好きな方は食べる事ができると思います。

4

超豪華!刺盛!

超豪華!刺盛!

美味しい、珍しい魚が入荷しているとの事でおまかせで刺盛を注文!今の時期は産卵期を迎える魚が多いため魚選びが難しいそうです。この日は土佐の青鯛や、星鰈、鮪の頭肉など初めて食べた魚が多かったです。
特に気に入ったのは、星鰈をエイの肝で和えて食べたのが抜群に美味しかったです。その他にもかんずりという新潟県の保存調味料でサバを...などと食べ方まで珍しく最高でした。お店に行ったら是非その日のオススメのお魚を聞くべきですね!

「ニュー信州」さんは旬な素材を使い一番美味しく食べれる食べ方で提供してくれるので同じものでも他店とは一層違う味を味わう事ができます。また調味料までこだわりを持っていてとても珍しい味付けを体験できました。オススメは、その時々で入荷しているものが違い、同じ物をいつでも食べれる事はできないのでその都度食べる事をオススメします。また食べ方等お店の方がとても丁寧に教えてくれます。雰囲気等もよく何度でも通いたくなるお店でした。

  • title
  • 沢上 紘一

    都内の大学に通ってます。 誕生:1996年 出身地:青森県...now東京 目標:うまい!!で、皆さんを笑顔にできたら良いなと思っています。どんな時も、うまい!!は人間...

  • 合計Point: 505725
  • title

    title

沢上 紘一のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!