一度食べたらまた行きたい!高ウマ安ウマステーキ肉4店

  • by 駒瀬 慎也 / 132363Point
  • title

    title

    シェア:

こんにちは!テリヤキアンバサダー駒瀬です。テリヤキには美味しいステーキのお店が何店も紹介されていますが、その中でも一度食べたらその美味さとコスパに感動するまた行きたいと思える安ウマ、高ウマステーキ店を今回は紹介したいと思います。

1

安ウマステーキ丼ならここ!

安ウマステーキ丼ならここ!

 1店目は福岡市内、赤坂にある『ニクゼン』。ランチのステーキ丼はチェーン店化したローストビーフ丼専門店のようなケチくさい薄切り肉ではなく、厚みのあるA4ステーキ肉を使用。この肉をご飯に載せたステーキ丼450gは文句なしの太っ腹なサービス。それでも満足できない方向けに特盛サイズもありますが、こちらはお肉とご飯あわせて1kg超!機会あれば再訪したいのですが、唯一の欠点として、価格が安すぎるがゆえに平日でも長蛇の列に並ぶことを覚悟しなければ辿りつけないところでしょうか。

2

口の中でふんわり溶ける高ウマステーキ肉ならここ!

口の中でふんわり溶ける高ウマステーキ肉ならここ!

 2店目は金沢市内のはずれでぽつんと営業しているお肉好きなら知らない人はいない老舗の名店、ひよこ。メニューはビーフステーキのみ。ライスも出ません。お店に入って予約の旨を伝えると何も聞かずに店主がステーキ肉とつけ合わせの野菜を焼き始めます。お肉が口の中で溶けている時間は何ともいいようがない幸福感に包まれます。ゆっくり食べても30分前後で終了、一人1万円ですが、味わった人だけにしか分からない極上の30分を過ごすことができます。ここのお肉を求めて遠方からのリピーターが多いのも一度食べると納得です。

3

安ウマビストロステーキならここ!

安ウマビストロステーキならここ!

 3店目は東京高田馬場にあるビストロラミティエ。もう何度訪問したのか忘れるくらいに通ったお気に入り店の一つです。運が良ければ数日前でも空席あり、運が悪いと二ヶ月先まで満席です。鴨のコンフィや帆立のポワレ、パテ・ド・カンパーニュ等ビストロ定番メニューも勿論美味しいのですが、肉好きならやはりオーダーするのはステーキですね。ステーキをオーダーするといつ伺っても必ずといっていいほど付いてくるフライドポテトとのバランスも良くこちらのステーキはかなりやみつきになります。

4

銀座で高ウマステーキ。コスパを考えるとやはりここ! 

銀座で高ウマステーキ。コスパを考えるとやはりここ! 

 4点目は東京銀座。銀座で高ウマステーキと言えば食通なら真先にステーキのかわむらが出てくるかと思いますが、今回は数々のブログや口コミで必ずと言っていいほど引き合いに出されるもう一つの名店、銀座ひらやま。運がいいと数日後でも予約が取れ、価格も非常にリーズナブル。メインのステーキはソースや塩を使わなくても肉だけで十分い美味しさが伝わります。勿論、前菜やスープ、〆のガーリックライス、デザートまでどれも非常に満足感の高いコースでこちらもお気に入りの1つです。

いかがでしたか?今回紹介させていただいた4店はステーキ肉好きなら一度訪問すると、どこも再訪したくなるお店です。久しぶりに記事を書いていたら、ちゃっかり電話を手にして空席の確認。運良く今回紹介したお店のうちの1店を予約出来たのでまたがっつりステーキ肉を頂きたいと思います。

  • title
  • 駒瀬 慎也

    都内に住む30代自由人。 国内海外問わず旅行大好き人間で現在は絶景、食を中心に旅に出ています。 場末のやきとりから高ウマフレンチまで何でも食べます。 「うまい」...

  • 合計Point: 633336
  • title

    title

駒瀬 慎也のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!