思わず食べ過ぎてしまう!全国各地の絶品高ウマ蟹料理店3選!

  • by テリヤキ編集部 / 7491Point
  • title

    title

    シェア:

こんにちは!テリヤキ編集部です♪肌寒い日が続き、いよいよ冬となって参りました。冬に食べたくなるものといえば、そう、蟹ですよね!というわけで本日ご紹介するコラムは、「思わず食べ過ぎてしまう!全国各地の絶品高ウマ蟹料理店3選!」です。
※テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません。

1

ものすごく濃厚な蟹味噌!【飴源(アメゲン)】

ものすごく濃厚な蟹味噌!【飴源(アメゲン)】

180年の歴史がある『飴源』。佐賀県にある川魚料理屋。名物の「ツガニ」は秋から冬にかけてが旬の食材!この季節ならではの大きなカニをいただくことができます!自分自身で身をほじって食べるスタイル。思わず無口になりながら、蟹スプーンで真剣に取り出します。この蟹肉が美味しい!蟹味噌やメスの卵は甘みもあり、こちらもやはり美味。「蟹飯」と「カニ寄せ汁」も味わい深く、満点です!

2

蟹の帝王【銀座 きた福】

蟹の帝王【銀座 きた福】

年中を通して、日本各地の選りすぐりの蟹を味わうことができる『銀座 きた福』。こちらの蟹は新鮮さ抜群で、無臭です。実は蟹は新鮮なうちにさばくと、無臭だそうです!活蟹を目の前でさばいてくれて、新鮮なまま食べれます!味もさることながら、パフォーマンスも最高です♪オススメは「松葉蟹」。旬である冬に食べに行くことをオススメします!

3

超絶 上海蟹のつくね鍋と蟹ミソ雑炊【中国飯店 富麗華】

超絶 上海蟹のつくね鍋と蟹ミソ雑炊【中国飯店 富麗華】

『中国飯店 富麗華』は、美味しい蟹料理が食べれることで有名。オススメなのは、「上海蟹」と「紹興酒浸け」。前者は甲羅の中身を一度ほぐし出してから、また甲羅に戻して提供してくれる。そのため、とても食べやすい!上海蟹の雄は10月、雌は11月頃が食べごろです♪そして後者の「紹興酒浸け」は、生きたまま紹興酒に浸けて、数日間寝かせたもの。ねっとり甘く、蟹の質の高さを感じさせます!文句なしの美味しさというところ。

いかがでしょうか。今が旬の蟹。美味しくいただきたいものですね♪テリヤキでは他にもさまざまなお店を紹介してます!ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください。

  • title
  • テリヤキ編集部

    これまでのテリヤキでまとめた記事や、テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運び、実際に食してみたレポートなどをお届けします!

  • 合計Point: 22271711
  • title

    title

テリヤキ編集部のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!