神戸の素敵なフレンチを堪能できる。洗練されたレストラン3選。

  • by テリヤキ編集部 / 3828Point
  • title

    title

    シェア:

こんにちは!テリヤキ編集部です♪
本日ご紹介するテリヤキ編集部COLUMNは、「神戸の素敵なフレンチを堪能できる。洗練されたレストラン3選。」です!
神戸には素敵な料理を食べれられるお店がいくつもありますが、今回はフレンチをテリヤキ編集部が厳選してご紹介いたします。

※テリヤキ編集部が独自にまとめたCOLUMNになります。テリヤキストによる選別ではありません。

1

【CHEZ CHILO(シェ シロ)】王道を行くフレンチ

【CHEZ CHILO(シェ シロ)】王道を行くフレンチ

テリヤキスト田村さんがオススメするブルーを基調とした装飾が特徴的な神戸のフランス料理店『CHEZ CHILO(シェ シロ)』。始めにマダムの暖かい笑顔でもてなされ、魅惑の黒板のメニューから前菜・メイン料理を選ぶスタイルです。シェフが魂を込めて作る料理は、シンプルに技が光ります。存在感があり、味わいも非常に絶妙なものに。食文化のある大人なレストランという印象を感じます。

2

【MAISON DE TAKA ASHIYA (メゾン・ド・タカ芦屋)】セレブ御用達レストラン

【MAISON DE TAKA ASHIYA (メゾン・ド・タカ芦屋)】セレブ御用達レストラン

テリヤキスト堀江さんがオススメする芦屋の高級住宅街にお店を構えるセレブ御用達のレストラン『MAISON DE TAKA ASHIYA (メゾン・ド・タカ芦屋)』。素材感を大切にしており、日本人の感性で地元のテロワールを生かした料理を堪能することができます。日本人だからこそ表現できるフランス料理の品々には驚きと期待の連続です。デコレーションも素晴らしく、味も申し分ないほどに美味なものになっています。

3

【ESPICE(エスピス)】フレンチ創作料理

【ESPICE(エスピス)】フレンチ創作料理

テリヤキスト堀江さんがオススメする三ノ宮駅から少し歩いた場所にお店を構えるフレンチ創作料理を楽しむことができるお店『ESPICE(エスピス)』。店名の『ESPICE(エスピス)』とは、大地をテーマとした”エスパス”と同じ位置を辿らず無限に上昇し続ける螺旋”スピラル”という2つの言葉を合わせて名を付けたとのこと。クリエイティブで現代的なフレンチを目指し、神戸から発信するガストロノミーに挑戦しています。ナチュラルな趣向を凝らした創作料理ですが、竹炭ペーストでじっくり焼き上げた宍粟牛のローストなど本格的な料理も堪能できます。

いかがでしょうか、神戸へ訪れたら是非とも頂きたい料理ばかりですね。
テリヤキでは他にもたくさんのお店を紹介しています!ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください!

  • title
  • テリヤキ編集部

    これまでのテリヤキでまとめた記事や、テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運び、実際に食してみたレポートなどをお届けします!

  • 合計Point: 26403421
  • title

    title

テリヤキ編集部のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!