力強い在来野菜と丁寧な手作りハムにおいしいワイン

  • by 宮川 たんくま / 35222Point
  • title

    title

    シェア:

ヒロのお弟子さんのお店、 trattoria HiRoism(トラットリア ヒロイズム)。
白を基調とした内装はシンプルだが清潔で高級感があり、トラットリアと呼ぶにはかなりシックな印象。味の濃い野菜とお肉。丁寧な作りながら素材本来のおいしさが舌に残るお料理。今回は6,500円のコースを注文した。

1

トマトのカッペリーニ

トマトのカッペリーニ

6月下旬にお伺いしたのだが、旬のトマトのおいしさが口内にダイレクトに染みわたる。
酸味と甘みのバランスのよさ!トマト、トマト、トマト。たっぷりの真っ赤なトマトでパスタの麺が見えないくらいだ。パスタの量は少なめだが、こちらによってぐっと食欲が刺激される。もっと食べたい、と思わせるのもお店の秘策なのか。一緒に行った友人曰く、以前からのヒロの定番メニューということらしい。次のお料理への期待が高まってくる!

2

手作りのハム盛り合わせ

手作りのハム盛り合わせ

そのあたりで売っているハムとは全くの別物。モルタデッラもスパイスの利いた生ソーセージも丁寧に作っていることがよくわかる、優しいお味。優しいお味ながらも噛めば噛むほど風味が口に広がってくる。豚の顔と内蔵のハムもプルプルでおいしい。
私自身、内蔵料理はあまり得意ではない場合も多いのだが、こちらは臭みが全くない。こんなにおいしいコラーゲン補給なんてあるだろうか?おかわりをお願いしてしまった。そう、なんと気に入ったハム全ておかわりが自由なのだ!

3

在来野菜のサラダとポルケッタ香菜添え

在来野菜のサラダとポルケッタ香菜添え

写真には映っていないのだが、在来野菜のサラダはボリュームもあり、とにかく野菜の味が濃い。それぞれのお野菜は、しっかりと味を主張しているのだが、全体のまとまりも抜群。
シンプルだがその中に繊細なバランスを感じる。そして、ポルケッタの香菜添え。外はカリッカリッ!中はしっとりジューシーで、豚バラの脂のキツさは全く感じない。添えてある揚げたガーリックと少々の香菜をのせて口の中に放り込めば、野菜と肉のうまみが押し寄せてくる。

4

ハムの貯蔵庫

ハムの貯蔵庫

帰り際にシェフから入り口付近のハムの貯蔵庫を見せて頂いた。ぶら下がっているものあり、鎮座しているものあり、ところ狭しとハム、ソーセージ達がぎっしり。
お肉の種類も豊富だし、もちろん色も形も様々だ。全部試してみたい!熟成タイプのものもあるそうで、ぜひ味わってみたい。シェフにこれからもずっとコースにはハムがでるのか聞いてみたところ、必ずそう、と決めているわけではないとのこと。
もし近い将来、シェフの気が変わってこれが食べられなくなったら…困る!

この後もパスタ、魚介のブイヤベースと続き、お腹ははち切れんばかりに。最初にちらっと感じた量が少ないのでは、という心配も全くの杞憂に終わった。
ボトルワインの価格も良心的。白ワインを1本頼んだのだが、お料理にぴったりでたいへんおいしかった。もう一つのコース(¥12,000)にも興味が湧く。

店名: trattoria HiRoism(トラットリア ヒロイズム)
住所:東京都渋谷区恵比寿1-13-6 第二伊藤ビル1F
営業時間:18:00-22:00(L.O.)
定休日:月曜日
TEL:03-6409-6886

  • title
  • 宮川 たんくま

    フランス語通訳・翻訳者です。でもイタリアンも和食も好きだったりします。食を扱う旅番組の字幕など、ニヤニヤしながら付けています。ジャンルを問わず、とにかくおいしい...

  • 合計Point: 35233
  • title

    title

宮川 たんくまのTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!