赤坂で蟹が待っている!板さんが部屋で料理をしてくれる。 「きた福」

  • by 田澤 久 / 29942Point
  • title

    title

    シェア:

ミシュランにも選ばれている赤坂で蟹と言ったらココ!きた福さんをご紹介します。
今回は、タラバ蟹&毛蟹コースを頂いて参りました。

こちらでは、部屋で板さんが料理をしてくれます。なので、ダイナミックな捌きを目の前で見て、絶品の食べ頃火加減タイミングで、美味しく蟹を隅から隅まで堪能出来ます。活きの良い蟹だからこそ、火加減とかで間違えたくないですよね。しかも今回は、火加減でレア、ミディアム、ウェルダンの違いを、それぞれ堪能させて頂くなどもあり、贅沢な食べ方を教えて頂いちゃいました!

1

ドドーン!とタラバ蟹の登場。2kgオーバー大物です。

ドドーン!とタラバ蟹の登場。2kgオーバー大物です。

茄子のお浸しなど、軽く先付が出た後に、板さんが「よろしいでしょうか」と部屋に入ってきます。そして、その手には大きな桶。なんだろうと見ていると、そこにドドーン!と、これまた大きなタラバ蟹がいるではありませんか!

蟹までの距離は50cmほどの近距離(笑)。まだ元気に動いています。
「今日のは2kgを超えるしっかりとしたものを準備させて頂きました」と板さんの説明を聞くと、ささとまな板が出てきて、ドカンドカンと足を大きな包丁で捌きます。
そのシーンは、ちょっと可哀想ではあるのですが、美味しく頂いて供養しようと、固く心に誓うのでした。

2

タラバ蟹のしゃぶしゃぶ。火加減の違いを堪能する。

タラバ蟹のしゃぶしゃぶ。火加減の違いを堪能する。

タラバ蟹のしゃぶしゃぶを頂いたのですが、全部、部屋の中で板さんが料理をしてくれます。「まずは、レアの甘さと食感をお楽しみ下さい」と出されたレアしゃぶが、こちらの写真です。
軽く火が通っているので甘い!それでも、プルプルの食感が残っています。この後、ミディアム、ウェルダンと火加減を変えたものも頂きました。

私から「よくテレビとかで、大きい足を茹でて、グワーッと食べるレポートとかありますよね。あれをやってみたいのですが」とお願いしたら良いですよとの二つ返事。普通は花咲ガニなどでやると思うのですが、贅沢にタラバ蟹で、大胆頬張りをさせて頂きました!

3

当然、焼きも素晴らしいです。

当然、焼きも素晴らしいです。

しゃぶしゃぶを頂きながらも気になっていたのは、横の七輪で、じっくりと焼いている足と爪。だんだん、火が入ってきて、香ばしい薫りが部屋の中に蔓延しています。

そこで、満を持して焼き爪が出てきたのですが、これがもう、身はプリプリ、少し水気を飛ばして噛みしめられる食感にしつつ、焼きによる甘みが十分に出ていて。。。もう堪りません。私、もともと魚(肴)は、焼きが美味しいと思っている方なのですが、それを再認識させてもらいました。この香ばしさは日本酒もさることながら、ワインも合うんですよねぇ。素晴らしい。

4

迫力満点の毛蟹!これも1kgある大物です。

迫力満点の毛蟹!これも1kgある大物です。

蟹の最後を飾るのは、身がびっしりと乗った毛蟹です。
この毛蟹大きい物で1kgくらいありました。今回は2人で伺ったので半分でしたが、それでも十分過ぎるボリューム。毛蟹の身をきれいにほぐして、それを半分に切った毛蟹の殻に盛り付けてあります。
写真では、ちょっとわかりづらいかもしれませんが、本当に山盛りの大迫力。男性の拳程度ははあると思って頂くとイメージしやすいかもしれません。

この毛蟹が、これまたジューシー。口に入れると蟹の旨みと潮の薫りが、パーッと広がって、あぁ幸せ・・という時間が訪れます。蟹をとことん堪能出来る内容です。

5

お代わり自由のイクラ! ※ご飯も当然お代わり自由

お代わり自由のイクラ! ※ご飯も当然お代わり自由

締めのご飯は、イクラ丼です。

土釜で炊いたご飯と一緒に、上品な醤油味をつけたイクラが出てきます。「お代わり自由ですから、たくさん食べて下さいね」と言って頂くも、もうお腹がいっぱいだから一膳だけ、、と思っていたら、「イクラも何杯でもお代わり出来ますよ」とのこと。

なんだって?!イクラがお代わり自由なんて聞いたことないよ。。。という事で、ご飯三膳、イクラ2杯を頂いちゃいました。イクラがお代わり自由って聞いたら、ねぇ、無理もしちゃいます。で、本当にもう無理となった後に、パッションフルーツのカキ氷と、団子&お茶が出てくるという絶頂おもてなし。完全にノックダウン致しました。

蟹を腹いっぱい食べて死ねたら本望、、、だなんて思ったら、ここではそれがリアルになります。
私、今回初めて「食べ過ぎて動けなくなる」というものを体験させて頂きました。女将さんも「毛蟹コースは、本当にお腹一杯になると、皆さん、おっしゃってくれます。」って、そうでしょうね。本当に大満足なコースでした。

贅沢な材料と食べ方を提供してくれる店なので、ちょっとお高いかもしれませんが、年に数度のご褒美やお祝い事には最適なお店です。皆さんも是非、行ってみて下さいませ!

  • title
  • 田澤 久

    今は、赤坂を中心に食べ歩きをしています。 Facebook で "赤坂うまいもん倶楽部" というコミュニティーを主催していますので、興味のある方は、是非ご覧になって...

  • 合計Point: 395318
  • title

    title

田澤 久のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!