カンテサンス出身の魚料理専門フレンチ

  • by パリ川 浩司 / 69938Point
  • title

    title

    シェア:

有名なフレンチのお店「フロリレージュ」の跡地にオープンしたのは魚料理専門のフレンチ「Abysse(アビス)」。
シェフはルプティニースやカンテサンス出身です。

1

アミューズはたこ焼きのような・・・

アミューズはたこ焼きのような・・・

御影石の台に乗ったアミューズは見た感じは何だろうと思いましたが、オマール海老で作られていました。
想定よりも複雑な味わいで、これからの料理が期待できるものでした。

2

前菜

前菜

前菜はパイ生地の上に蟹と蟹ミソとフォアグラを合わせたもの。
サクサクの生地の上には新鮮な蟹と蟹ミソ。
フォアグラを併せるとこんな不思議な感覚の料理になるのかと感心してしまいました。こういう前菜にはなかなか出会うことがありません。
魚介とフォアグラを合わせるのも珍しいです。シェフは魚料理が得意ということですが、発想力もとっても豊かなようにも思えました。

3

メイン

メイン

メインは当然魚料理。ホウボウの火の入れ方が絶妙です。皮面はパリッと焼けているのに、中はとってもレアな感じ。かといって生ではなく、嫌な香りもありません。
こういう絶妙の焼き方はいかにもカンテサンス出身といえるものです。周りには蛍烏賊が散りばめられており、季節感を感じることもできました。

4

スープドポワソン

スープドポワソン

シェフのスペシャリテです。これを食べずしてアビスを語ってはいけません。南仏地方でよく出てくる魚介類が凝縮された美味しいスープです。
10種類ほどの甲殻類をふんだんに使用し、特に海老と蟹の香りと味わいが凝縮されている感じがしました。
やや濃厚すぎると思われるかもしれませんが、個人的にはこれがいいところだと思います。


店名:Abysse(アビス)
住所:東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F
TEL:0368043846
営業時間:[昼]12:00-13:30 L.O[夜]18:30-20:30 L.O
定休日:水曜日を中心に月6日程、夏期休暇、年末年始

魚料理専門のフレンチのお店は都内にはあまりありません。
シェフによると、今は食べやすい魚料理を提供しているけれど、これからはちょっと冒険してみようかなと言っていました。
発想力豊かなシェフが作る魚料理はこれからとても期待できると思います。
魚が好きな方は絶対に楽しめると思いますので是非行ってみてください!!

  • title
  • パリ川 浩司

    フランス料理を食べることを生きがいにしており、都内を中心に全国各地、時にはフランスや香港などの美食の街にも出かけています。フランス料理店の訪問件数は1000件を...

  • 合計Point: 108471
  • title

    title

パリ川 浩司のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!