甘さと辛さのバランスが癖になるインデアンカリー

  • by 横山桂子 / 24090Point
  • title

    title

    シェア:

こんにちは。アラフォーぼっち飯、横山桂子です。
カレーレポート第2回です。
今回も一人ふらっと食べにいってきました笑  

今回訪ねたのはインデアンカレー丸の内店
1947年から続く大阪の絶品カレーの関東一号店です。

1

東京駅から徒歩3分

東京駅から徒歩3分

東京駅丸の内南口を降り3分ほど歩いた場所にある東京ビルTOKIA地下1階にインデアンカレー丸の内店 はあります。

TOKIA地下1階を歩いていくと横顔のターバンのキャラクターがお出迎えしてくれます。

このお店はずっと行ってみたかったんです! 
昔から好きな某大御所アーティストが大阪のインデアンカレーに行ったという情報を 何かで聞いたか見たことががありまして、東京に出店する前からお店の存在を知いたからです。

2

メニューはカレーだけではありません。

メニューはカレーだけではありません。

私が行ったのは平日お昼のピークが少し収まった頃。待つストレスなくスムーズに入れました。おいしいカレー屋さんなんだろうな、と期待しながら入り口のディスプレイを見が、、、、
カレー屋さんにはカレーしかないというのは間違い。

なんと、メニューディスプレーにはスパゲティー、ハヤシライス、ピラフなどの洋食メニューが並び、美味しそうな見た目という誘惑の嵐。
カレーを食べるかスパゲティーか、心が少し揺れそうになりつつ(笑)、入り口でインデアンカレーレギュラーを注文。 

3

手際が良くて気持ちがよい!

手際が良くて気持ちがよい!

内観はカウンターの形状がJ字型で中央に厨房があり、そこにインデアンカレーのスタッフがいてテキパキ行動しています。
好きな場所に着席して注文の際に渡されたタグを渡すと、カレー、ピクルス、水があっという間に揃いました。手際の良さに感動をおぼえます。

さあ、それではさっそくいただきます! 

キャベツのピクルス付け合わせから食べました。甘酸っぱさが丁度いい。ピクルスは大盛りでもいいかもしれません。
カレーとの相性ぴったりで抜群美味しく、カレーより早くピクルスが無くなってしまった私です。

4

インデアンカレー

インデアンカレー

そしてついにきましたインディアンカレー。
一口たべると、「あ、辛い!」そう思いました。笑 

でも、これからがカレーの不思議さですかね、次は辛さの感覚が消えてきて「甘い!」に変わりました。上品なフルーティーな甘さ!美味しいです。

そうしているうちに甘さ辛さの波が絡み合い、時には交互にやってきて、辛い時にはピクルスを食べるという流れで完食。食べている半ば頃からスパイシーさの虜になっていました。「また食べにくるだろうな。」そう思いながら、最後の一口を食べました。ごちそうさまでした。

横山桂子の勝手にカレーレポート第2弾「インデアンカレー」でした。
色んなカレーをレポートして違いが果たして言葉で表現できているのか? 
難しい所ではありますが笑やってみますね。
そして是非食べにいってみてくださいね!

  • title
  • 横山桂子

    アラフォー女子、一人でも美味しい物を食べにいっちゃいます

  • 合計Point: 194942
  • title

    title

横山桂子のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!