渋谷の隠れ家で際限なく美味しい焼き鳥を!!

  • by ころぽっくる / 53317Point
  • title

    title

    シェア:

第一弾はシチュエーション毎になんて書きましたが、第二弾は純粋に、一店のみを紹介します。
本当に感動したお店でした。
その名も「陀らく」。渋谷にある焼き鳥屋さんです。

1

まさに隠れ家!!

まさに隠れ家!!

アダルトショップの並びに入り口があるので、迷いはしません。
しかし、この小さな入り口です。隠れ家っぽくないですか??渋谷マークシティ沿いの道をちょっとはずれたところにあります。
この階段を登ると入り口があり、店員さんがひざまずいて出迎えてくれます(恐れおおいです)。
カウンター席のみとこじんまりしたお店です。カウンターは焼き場を囲う感じで、席数は10席のみ。だからこそ後々にでてくる見事な焼き鳥の数々を提供できるのでしょう。

2

1本目から感動です

1本目から感動です

写真を撮り忘れのですが、焼き鳥の前に前菜と漬物の燻製盛り合わせができてきましたが、これも美味!!
そしてそして、写真のささみが1本目の串でしたが、もう焼き加減がたまりません。ほんのり赤くて、最高です。もちろん塩加減も最高なんですよ。じっとみてるとわかるんですが、焼き場には常に一人の店員さんがつきっきりで、炭の調整をずーっとしています。そりゃあ、絶妙な焼き加減の串がでてくるよねって、見てわかるレベルで一生懸命焼いてくれています。
この後にでてきた胸肉+鶏節(鶏肉を削るみたいです)もおいしかったなあ。

3

このレバーはなかなか食べられないでしょう

このレバーはなかなか食べられないでしょう

今回食べた串の中でもベスト3に入る串でした。これは「レバーとか食べられないだよねぇ」とか言ってるそこらの人もびっくりな美味しさです。レバー独特の嫌なパサパサ感とか、臭みとかないんですよ。ほんとにジューシー。もちろん、ちょっとのレア感も残してくれています。
隣でワイン片手に飲んでいた連れも「これは美味い!」と大感動でした。
ちなみに私はお酒が飲めないので詳しく書けませんが、焼き鳥にあった「ワイン、日本酒」が用意されていて、ソムリエさんがちゃーんと選んでくれます。しかも、選んだお酒で串を出す順番も考えてくれるみたいです。たまらないですね。

4

締めがまた絶品!!

締めがまた絶品!!

鶏そぼろ丼。なんですが、もう絶品どころじゃないですよ。
まずは普通にいただくのですが、いい感じで味が染みているし、お腹がいっぱいだったのも忘れて箸が進みます。
さらにさらに、半分くらいになったところで、隣についている「鶏だし」をかけてお茶漬け風に。これがまた「THE 締め」という感じでいいんですよね。
お腹にすーっと入ってくる感じの優しさあり、鶏の旨味ありで、本当においしいのです。お代わりしたいって思わせるレベルですよ。

いかがでしたか?渋谷では間違いなく一番といっていいほどの焼き鳥屋さんです。一緒にいった酒飲みの友人曰く「お酒もおいしいし、なによりお酒に合う!!」って大満足の様子でした。そりゃあお酒はもちろん、焼き鳥も選んでくれているのだから合いますよね。
「焼き鳥を食べに」渋谷に行ってみては??

  • title
  • ころぽっくる

    銀行で働く30代サラリーマン。 お酒が全く飲めないのが痛手ですが、その分食事重視で生きています。 フレンチ、焼肉が大好き。

  • 合計Point: 386903
  • title

    title

ころぽっくるのTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!