上海蟹を食べる!優雅におひとり様中華『中国飯店 富麗華』

  • by OLまるミ / 59818Point
  • title

    title

    シェア:

こんにちは!OLまるミです。

今回は、美味しい中華が食べたくても1人ではなかなかお店に行けないなぁ・・・と思っている皆さんにピッタリの、おひとり様中華が気楽にできるお店「中国飯店 富麗華」をご紹介します。

私は今までこのお店にランチで6回行っていますが、その内、5回は1人で行っています。1人で行っても、いつもきちんとした気持ちの良い応対をしてくれるのが、リピートしている理由だと思います。

ちなみに場所は、麻布十番駅から徒歩1分です。

1

今が旬の食材「上海蟹の蒸し物(メス)」

今が旬の食材「上海蟹の蒸し物(メス)」

上海蟹は9月下旬頃~1月頃までが旬の食べ物です。この時期ですと、卵を持ったメスの上海蟹が特に旬です。(もう少し後になるとオスが旬となります)

そして良いことに、このお店の上海蟹は自分で剥く必要が無く、蟹みそ、蟹肉、足・・・と全部きれいに取り分けてくれるのです。

一口、蟹みそを食べると、数種のスパイスを混ぜたような複雑な味がします。日本の蟹の蟹みそとはまた全然違う味です。

そして、蟹みその中に見え隠れするオレンジ色の卵はまた濃厚美味。蟹肉だって少量ですが、本当に味が濃い~という感じがします。

ちなみに価格は時価です。

2

お腹にたまる「上海蟹みその汁なしそば」

お腹にたまる「上海蟹みその汁なしそば」

メニューでは2人前くらいの量と記載がありますが、他の料理をたくさん食べなければ、1人前くらいの量だと思います。

汁が無いそばで、上海蟹肉がたっぷり入った、上海蟹みそで風味をつけたあんかけが一緒になっている料理です。

あんかけは本当に上海蟹みそが入っている~という感じが凄く伝わる味です。そして、上海蟹肉をほぐした物が、全体にまんべんなく入っています。

麺は細麺で柔らかく、あんかけとよく絡みます。

3

トロットロッのナマコが入った「ナマコの醤油煮込み」

トロットロッのナマコが入った「ナマコの醤油煮込み」

これは私の好きな料理でナマコ好きな方にはオススメです。

メニューに載っているのは2人前くらいで少し量が多いので、食べるときはいつもこれをハーフの量にして出してもらっています。そういう融通が利くところも、おひとり様にはうれしいところです。

このナマコは箸で持つと切れてしまうくらい、トロ~トロ~に煮込まれています。口の中でもとろけてしまう柔らかさです。

そして他には、シャキシャキとしていながらも柔らかいタケノコとしいたけが入っています。

また、煮込んでいるスープですが、これが塩加減がちょうど良く、甘みがあり、全部飲めるくらいです。小さなレンゲがついているので、これを使って私は全部飲みます。

4

場所は麻布十番駅から徒歩1分

場所は麻布十番駅から徒歩1分

場所は麻布十番駅6出口から徒歩1分です。歩いている人にもよく見えるように道に看板も大きく出ているので、わかりやすいと思います。

お店の外観はいたって普通な感じなのですが、店に一歩入ると、二胡(中国の伝統的な楽器)の生演奏が流れ、一気に優雅な雰囲気に包まれます。

普段は聴くことのない二胡の音色ですが、食事をしながら店全体に穏やかな生演奏が響き渡ると、他の人の会話も気になることがなく、とても落ち着いた気持ちで食事をすることができます。





コラムでは価格は記載しませんでしたが、上海蟹の時価も含めて、メニューや価格はお店のHPに詳しく載っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

「中国飯店 富麗華」というと価格が高いイメージがあると思いますが、HPを参考に少しお伝えしますと、意外にも平日ランチコースは2500円から、土日祝日ランチコースは3600円からあるようです。ちなみに、1Fでのランチ時にはサービス料はかからないそうです。

皆さんも、忙しい日常に自分だけの時間を持ちたい時、ちょっと頑張った自分にご褒美をあげたい時等・・・素敵なお店でおひとり様中華、是非、体験してみてください!





  • title
  • OLまるミ

    東京都出身、東京都在住。OL目線で安ウマを求めて、今日も東京を食べ歩く・・・

  • 合計Point: 437096
  • title

    title

OLまるミのTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!