安ウマぼっち飯!4店〜銀座・新橋編〜

  • by 岸本 圭介(キシモト ケイスケ) / 61325Point
  • title

    title

    シェア:

みなさん、TERIYAKI使ってウマいもの食べてますか?岸本圭介です。

さて、今回は“安ウマぼっち飯企画”
第三弾のエリアは、銀座・新橋になります。

一人お仕事で、お買い物で、来られる際に
併せて“ぼっち飯”も楽しめるお店を4店舗ご紹介します。

1

さかな亭:旨い魚を何も言わず、食うべし。

さかな亭:旨い魚を何も言わず、食うべし。

ランチ激戦区・新橋駅前ビル地下にある、ダントツに魚が旨い店。
(ダントツに行列も長い…)

秋の季節には、秋刀魚の塩焼き定食がたまらない。
パパっと振られた塩が絶妙な塩梅で、脂がのった身や皮の旨みが最高に引き立つ。

また、刺身定食も、オススメ。
白身や鮪が結構な量で盛られていて、どれも身が引き締まり、旨い。
そして、最後は鮪のすき身で残りのご飯をかきこもう。
とにかく、何も言わず、ただただ食べる…この店ではこれが良いのだ。

男の人だったら、是非大盛りで。
それでも900円…こりゃ行列になるわ。

2

銀座しゃぶせん:ぼっち飯でしゃぶしゃぶ!?

銀座しゃぶせん:ぼっち飯でしゃぶしゃぶ!?

銀座のド真ん中で、“しゃぶしゃぶ”が、この価格で。

いわゆる、お一人様しゃぶしゃぶ専門店で、カウンター席には、
一人に一つずつ鍋がある。

しかし、ちゃんと、オーダー後、肉をスライスしてくれるし、
ポン酢、ゴマだれも抜かりない。
(個人的には、ポン酢とゴマだれのブレンドを後半から楽しみます。)

ランチ時には1,500円もあれば、牛肉と豚肉が両方楽しめるし、
最後にはしゃぶしゃぶで出た出汁を使ったスープもあり、満足感が非常に高い。

さらには、スタッフのサービスも非常に良く、とても気持ちいい。
特に、アク抜きやお水を入れるタイミングが完璧なのです。

3

海南チキンライス 夢飯 西新橋店:マネできない旨さ。

海南チキンライス 夢飯 西新橋店:マネできない旨さ。

西新橋にあるビルの地下。
カウンター席数席しかない店で、店員さんが一人で切り盛りしている。
しかも、一皿一皿丁寧に作っているので、少し気長に待とう。

でも、味だけで言えば、こんなに旨いチキンライスは食べたことない、
と思った。日本でもシンガポールでも、過去に何回も食べてきたのだが…

申し訳ないが、正直、最初に見た瞬間は「マネできそう」と思った。
しかし、食べた瞬間「ムリだ」と思った。

なぜだろう…
プリプリに茹で上げられたチキン、チキンの旨みがたっぷり染み込んだライス…
あー旨いなぁ。

そんなことを色々考えながら食べるのが、ぼっち飯の幸福な瞬間。

4

そば処 港屋:旨い蕎麦が、立ち食いで。お洒落に。

そば処 港屋:旨い蕎麦が、立ち食いで。お洒落に。

虎ノ門にある、立ち食い蕎麦屋。
お洒落すぎて入口は分かりにくい。
でも、お昼時は安心してほしい。その行列が入り口を示してくれるから。

オススメは、“冷たい肉そば”
私が4年前、大阪から東京に出てきて、衝撃を受けた一杯だ。
「今までこんな蕎麦食べたことない」

太めの田舎蕎麦。
それを、ラー油の入ったつけ汁に、
さらには、肉と卵を絡ませて
豪快にすする。

「東京はすごいなぁ。旨いなぁ。」
ただただ夢中ですすった記憶が蘇る。

最近は似たタイプの蕎麦が、色んな店で見かける。
でも安心してほしい、ここが一番旨い。

いかがでしたしょうか?

このエリアは、仕事で訪れる方が多い故に、ランチぼっち飯が楽しめる店が多い印象です。
今回ご紹介したお店も、すべてランチ利用でしたが、いずれも大変レベルが高かったです。

ただ、注意点が2つ。

1.時間をずらさないと、行列必至
2.昼食べ過ぎて、午後眠い

限られた時間で旨いものを楽しんで、
午後の仕事を良いものにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回もお楽しみに!

  • title
  • 岸本 圭介(キシモト ケイスケ)

    生年:1985年 住処:大阪府出身→東京都在住 属性:IT関連企業→広告代理店の人(+個人のお仕事複数) 幸福:美味しい食に出会えたときに感じます。(そして隣に...

  • 合計Point: 1108008
  • title

    title

岸本 圭介(キシモト ケイスケ)のTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!