食べるなら?今でしょ!牡蠣でしょ!@神田のオシャレなお店

  • by OLまるミ / 37466Point
  • title

    title

    シェア:

こんにちは!OLまるミです。

寒さ厳しくなる今日この頃、身がプリップリッな旬の牡蠣はいかがですか?

今回は神田にある、オシャレな雰囲気で気軽に牡蠣を食べさせてくれるお店、Oyster&seafood「Lamar de lamere」(ラメール ドゥ ラメール)をご紹介します!

1

まるで牡蠣のミルクを飲んでいるよう!「仙鳳趾の生牡蠣」

まるで牡蠣のミルクを飲んでいるよう!「仙鳳趾の生牡蠣」

やはり牡蠣のお店に来たら生牡蠣ですね!

このお店では牡蠣はいくつもの種類から自分で選ぶことが可能です。

例えば、この牡蠣は北海道の釧路町にある仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣で、1個900円で2個以上注文すると1個800円となります。他にはこの価格帯では、同じく北海道の厚岸や昆布森からも選べます。

また、九州の門司や小長井の牡蠣を選ぶと、1個400円で2個以上注文すると1個375円となります。

味は、レモンを絞って、ツルリとした大きな身を口にほおばると、牡蠣のミルキーな旨味が口いっぱいに広がり、まさに牡蠣のミルクを飲んでいるようでした。

これは旨い!1個だけ食べても相当な満足感があります。

2

牡蠣の南蛮漬け

牡蠣の南蛮漬け

ビールがすすむ旨さの牡蠣の南蛮漬けです。

一緒に、ニンジンとタマネギのスライスしたものと干しぶどうが入っています。

食べると、口の中に酸味があるニンジンとタマネギのスライスが入り、牡蠣と混ざりあいます。
これがまた絶妙な組み合わせ。干しぶどうはちょっと甘くて、味のアクセントをつけるのにちょうど良いです。

牡蠣は3個ほど入っていたでしょうか。食べ始めるとなかなか箸が止まりません。

これで480円です。



3

牡蠣の唐揚げ

牡蠣の唐揚げ

牡蠣フライはあっても、牡蠣の唐揚げというのは珍しいのではないでしょうか。

本当に熱々の唐揚げが出てきます。ぜひ、口の中でホクホク熱い!と言いながら食べてください。

味は、衣の中に牡蠣の旨味を閉じこめ感じの素朴な味がしました。余計な味つけはありません。牡蠣の旨味を唐揚げという料理として存分に味わってください。

牡蠣は少しこぶりな物が3個です。これもビールがすすむ旨さです。

これで480円です。

4

牡蠣のガーリック・ペースト バケット添え

牡蠣のガーリック・ペースト バケット添え

ぱっと見ると牡蠣使ってないんじゃないか?と思うかもしれませんが、まさしくこれは牡蠣です。

私はバケットを含めると、これを「牡蠣のガーリック・ペースト味のうまい棒」と名づけたいくらいです。

ニンニクが強烈に効いた、牡蠣のペーストです。それに、あの駄菓子のうまい棒を感じさせるくらいのサクサクのバケット。この二つの組み合わせは最強です。

いや~バケットをペーストにつけて食べる度にビールがすすむ、すすむ・・・

これで580円です。

5

場所は神田駅から徒歩5分ほど

場所は神田駅から徒歩5分ほど

お店の場所はJR神田駅東口から徒歩5分ほどです。

JR高架下にあるのですが、外観はとてもオシャレなビストロ風の店構えです。

実際、中に入ると、1階はスタンディングとカウンター席があります。2階はテーブル席のみのようです。

私が1階のカウンター席で食べていた時は、ひっきりなしに近隣のサラリーマンが「今から入れますか?」と聞きに来ていました。しかし、予約をしていないと1階でのスタンディングになってしまうようでした。

確実にカウンター席やテーブル席希望で入るなら、予約した方がベストかもしれませんね。

どうでしたか?お店が提案する、牡蠣の色々な楽しみ方やその旨さは伝わったでしょうか?

アクセスがいい神田ですから、会社帰りにふらりと寄って、スタンディングで牡蠣を食べながら一杯・・・というのもいいですよね。

今回、私はビールを飲みながらでしたが、メニューを見るとワインの品揃えも豊富なようでしたよ。

気軽に手軽にオシャレな雰囲気で旬の牡蠣を食べる・・・皆さんも是非、味わってみてください!

  • title
  • OLまるミ

    東京都出身、東京都在住。OL目線で安ウマを求めて、今日も東京を食べ歩く・・・

  • 合計Point: 451374
  • title

    title

OLまるミのTERIYAKIコラム全てのコラムを見る

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!