Koji☆Imai

Koji☆Imai
世界中のレストランを食べ歩き 、15,400軒を網羅した知る人ぞ知る美食家

安ウマ

【素材 技術 志 至極のイタリアン】

PELLEGRINO(ペレグリーノ) 東京都

イタリアン

キュレーターコメント

そう言えばイタリアンレストランのレヴューこのお店が初めてだ。 その名は『ペレグリーノ』イタリアの北部エミリア地方パルマの「トラットリア レビオーレ」で修業された高橋氏がオーナーシェフのお店だ。 前菜3皿に始まりパスタ2皿・魚料理と肉料理・デザートの8皿の構成。 シェフのお任せコースの1本勝負9000円-。 全ての料理に言えることだが、全国いや世界から取り寄せた相当質の高い素材を使用している。 加えて2皿供されるパスタは客の目の前で直前に作るこだわりだ。 「ペレグリーノ」の代表作は〈パルマ産生ハムの盛り合わせ〉と〈パルマのラヴィオリ トルテッリ〉だ。この2品は必ずコースに組み込まれる店の顔だ。 生ハムの王様クラテッロに発酵バターを添えパンに乗せて食べさせるお店は初めてだったが、好相性に驚いた。エミリア地方のとある地域ではその様に食するらしい、印象に残る1皿だった。 手作りのタリオリーニにタップリの生カラスミを掛けたパスタは超が付く絶品だった。 全ての料理を高橋シェフが説明しにテーブルまで入らしてくれる。 それも味覚の内。人柄も垣間見え全く窮屈にならない。 卓越していたのは魚料理と肉料理。共にギリギリの火入れ具合を披露してくれた。難しい備長炭の扱いを心得ている技術だった。 備長炭の扱いの難しさは小生も焼鳥で知っている。 基本的にイタリアンレストランで紀州備長炭を使用していることじたいが稀有なだけに頭が下がる。 調理の工程から料理の提供に至るまで他店ではなかなかお目にかかれ無い徹底したフレッシュなライブ感を追究する姿勢が心に響く。 カテゴリーを問わず頂きを目指す日本全国の若いシェフ達には必ず1度は訪れて欲しいレストランだ。プレゼンテーション(盛付けの意味ではない)や'志'など必ずその姿勢は参考(勉強)になる、と私は断言出来る。 伺う際の最も重要なポイントは何故だか屋敷に招かれた様な雰囲気がお店に宿っている。少しだけオシャレして出掛けたい。

店舗情報

PELLEGRINO(ペレグリーノ)

イタリアン 東京都渋谷区恵比寿2-3-4
平均予算

[夜]¥25,000~

営業時間

19:15 開場 19:30 お料理一斉スタート

定休日 月、火、木
ウェブサイト http://pellegrino.jp/
リンク http://bit.ly/1Rjr9rY
電話番号 0362774697
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順


  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!