園山まきえ

園山まきえ
食陰陽師・食作家・「そのやま」店主

安ウマ

癒しと温もり溢れる富良野発のオアシス的スイーツ。

菓子工房フラノデリス 北海道

カフェ・スイーツ

キュレーターコメント

お店看板商品でもあるプリンやチーズケーキ・マドレーヌ等筆頭に、多種多様なお菓子の材料は、北海道産の牛乳や卵・富良野産小麦・ビート砂糖といった厳選された地場のシンプルなものばかり。 ウソ偽りのないホンモノ素材を、熱い想いを携えた職人がより素材各々の良さを際立たせ、味わいも舌触りも、とにかく細部に渡り最高のバランスをつくりあげ、食べ手の五感をゆさぶる。ちなみに、今ではよく見かける牛乳瓶に入ったプリン、こちらの「ふらの牛乳プリン」が牛乳瓶プリンの元祖とのこと。 そんなルックスの古新しいユニークさに加えて、プリンのベースとなる液は、成分中の乳脂肪を細かくする加工をせず、風味が強く生乳本来の味に近く、脂肪分やカルシウムがそのまま活きているノンホモ牛乳が使用され、乳脂肪分の多いクリーミーなチーズっぽい濃厚なコクの層と、「ふらの牛乳」本来の味が届くふわっとした層に分離し、香ばしいカラメルソースを含むと三つの層に分かれ、それぞれの味わいを楽しめる一度で三度美味しい一石二鳥プリンに仕上がっている。しかも、季節によって、あえて味わいを変えられているのも特筆すべきこだわりの1つ。夏と冬とで食べ比べると、同じ材料のプリンなのに、どこかしら違って感じるのだ。 牛は、冬は水分の少ない干し草を食べ、夏は水分を多く含む青草を食べて水も大量に摂取するため、季節ごとに牛乳の味が違う。すなわち、時期で牛乳の味わいが異なるというわけ。よって、春夏秋冬でトライしてみてほしい。店内でしか出逢えないソフトクリームもプリン同様、ミルキーなクリーム具合(濃度含め)が四季によって微妙に変化する。さらに、下からソフトクリームが溶け出さないようにと、底にはカスタードクリームが詰められている。さすがの一言。その上、ソフトクリームのコーンも手焼きであるゆえ、店舗に訪れたら、是が非でも体感して頂きたい逸品である。その他のスイーツ達全てから感じる雄大で広大で壮大な自然美も、温かみ溢れる味わいと、オーナーの熱い想いと共に伝わってくる。 『フラノデリス』のスイーツは、都会の喧騒に疲れた現代人の心の琴線にふれ、人生をより豊かにしてくれるはず。

店舗情報

菓子工房フラノデリス

カフェ・スイーツ 北海道富良野市字下御料2156
平均予算

~¥1,000

営業時間

10:00-18:00(L.O.17:30)

定休日 月.火曜(祭日.1日は営業)
ウェブサイト https://shop.le-nord.com
リンク http://bit.ly/2fy1uTR
Facebookページ http://bit.ly/2fyvvDl
Instagramページ http://bit.ly/2ykMlgN
電話番号 0167228005
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!