谷 浩志

谷 浩志
ストリートメディア㈱取締役、日本旅行作家協会会員 

安ウマ

必ず通いたくなる家族経営の焼鳥屋さん

焼鳥亭 まさ樹(ヤキトリテイ マサキ) 東京都

焼き鳥

キュレーターコメント

男盛りのマスターと母上の二人で切り盛りする焼き鳥屋。カウンターの隅の上にはテレビが置いてある庶民的な店だが、食材にも調理にもトコトンこだわった良店だ。鶏肉は岩手・奥州いわい鷄、塩はヒマラヤの岩塩、醤油は入正の澪つくし、と店主が納得したものだけを使用。もちろん火入れ、焼き加減も絶妙で、レバでも手羽でもほっぺが落ちそうになった。 池袋の名店、大桃豆腐店から仕入れて調理した肉豆腐や、揚げ出し豆腐も良い。 味ポン酢でいただく白レバーは、あん肝に勝るとも劣らない。季節の野菜や、魚も見事に焼き上げる。 酒の品揃えも面白い。冷なら木戸泉、燗なら香取90など個性派ぞろいで、食材とジャストミートなのだ。(ちなみに90とはコメをほとんど無駄にせず精米歩合90%。やたらコメを削りたがる風潮の中で孤高を保つ旨さだと思う) 父上の時代を合わせると40年近く。家族経営で地元に根ざし、長く年続いている店に間違いはない、という原則はここでもピッタリ当てはまった。

店舗情報

焼鳥亭 まさ樹(ヤキトリテイ マサキ)

焼き鳥 東京都豊島区東池袋1-37-6
平均予算

¥3,000~

営業時間

17:00-24:00

定休日 日曜.祝日
ウェブサイト http://ikebukuro-masaki.com/
リンク http://bit.ly/2C4WbBa
電話番号 0339801122
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!