山本 憲資

山本 憲資
Sumally Founder & CEO

安ウマ

世界的に人気のあるブランドが経営するド派手なレストラン

China Tang 唐人館 (チャイナタン) 中環・金鐘

中華

キュレーターコメント

セントラル(中環)のランドマーク(置地)にある「China Tang」。セントラルとランドマークは地名と施設名なのだが、まさにそのままなのが面白い。China Tangは去年オープンしたばかりで、ファッション、インテリアブランド「Shanghai Tang」が経営するレストランである。 ロンドンのドーチェスターホテルにも入っていて現地でも流行っているそうで、緩やかな逆輸入になった模様。 Shanghai Tangの創業者であるDavid Tangが内装を手がけたというインテリアは、エントランスから鏡がバキバキに使われていて、決して下品ではないのだが、かなりド派手なかんじで見るだけでなかなか楽しかった。 料理はどれも美味しく、特にアワビのパイが美味しかった。このレベルの飲茶は日本ではなかなか気軽には食べられない。(cakesより転載)

店舗情報

China Tang 唐人館 (チャイナタン)

中華 Shop 411-413, 4/F, Landmark Atrium, 15 Queen's Rd. Central, Central, Hong Kong
平均予算

HKD400-800

営業時間

[昼]12:00-14:30 [夜]18:00-22:30

定休日 年中無休
ウェブサイト http://chinatang.hk/central_en/
リンク http://bit.ly/1Ks7iSe
電話番号 85225222148
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!