浜田 岳文

浜田 岳文
投資家・旅人

高ウマ

日本人の琴線に触れる料理

L'equateur(エクアトゥール) 東京都

フレンチ

キュレーターコメント

一昨年、夏の間だけ営業する「カゲロウ」に伺って以来の訪問。「エクアトゥール」としての営業は、約4年ぶりとなる。もともと予約が取れない人気店だったが、現在は予約受付を休止しているようで、席を確保するのが一層困難になっている模様。 前回の訪問時までは、フレンチに和の食材を取り入れた料理という印象を持っていた。今回は、日本料理や中華料理の影響を色濃く感じさせる皿が多く、更に自由度が高まったように感じる。その中にあって、鳩のサルミソースのみフランス料理の色合いが濃いが、火入れもソースも伝統的フランス料理の範疇に収まらず、シェフの個性によって染め上げられている。 全ての皿に共通しているのは、日本人の琴線に触れる料理であること。現代の日本人の食経験が育んだ舌の記憶を刺激し、反射的に美味しいと感じる食感や風味のバランスが特徴。

店舗情報

L'equateur(エクアトゥール)

フレンチ 東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布2F
平均予算

[昼]¥10,000~ [夜]¥15,000~

営業時間

[昼]12:00-15:00(L.I.13:00)※日曜・祝日のみ [夜][平日]18:00-23:00 (L.O 20:00)  [日曜/祝]17:30-22:00 (L.O 19:00)

定休日 不定休(日曜日、祝日ランチ営業あり)
ウェブサイト http://equa-teur.com/info.html
リンク http://bit.ly/1K5wkYd
電話番号 0364472121
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!