小山 進

小山 進
「PATISSIER eS KOYAMA (パティシエ エス コヤマ)」オーナーシェフ

高ウマ

「ラフ×ガストロノミー」=「ラフストロノミー」若きシェフが生み出す、ラフを極めた美味

La Kanro(ラカンロ) 大阪府

フレンチ

キュレーターコメント

仲嶺シェフの料理を取り巻く全てが「ノンスタイル=自由」。 席はカウンターのみで、内装、BGM、服装などすべてが彼のカラーで染め上げられていて、まるで自宅に招かれたよう。 供される料理は素材の組み合わせ方、食感の組み合わせ方が立体的。 数十種類のハーブと食用花を押し花のように貼り付けたライスペーパーでホタテ、甘海老、フォアグラ、蕪を巻いた「押し花の生春巻き」は、マンゴーピューレの繊維と水分、油性のオリーブオイルを絡めて乳化させながらエアを少し含ませて軽く仕上げた見事なソースが添えられていて、「僕的・スペシャリテ」です。

店舗情報

La Kanro(ラカンロ)

フレンチ 大阪府大阪市北区東天満1-2-3 金屋ビル1F
平均予算

[昼]¥10,000~ [夜]¥15,000~

営業時間

[火-土] 18:00-21:30 [日] 12:00-13:30

定休日 不定休
ウェブサイト http://www.lakanro.jp/
リンク http://bit.ly/1qErxZe
Facebookページ http://bit.ly/1XTERnE
電話番号 0662428586
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!