田村 勝也/タムタム

田村 勝也/タムタム
Tatsumiya 代表

高ウマ

侘び寂び、凛とした日本の美に暫しウットリ

高台寺 十牛庵(ジュウギュウアン) 京都府

割烹

キュレーターコメント

雨模様の京都 東山、何人ものスタッフの方に軒先で出迎えて頂き、表門から石段を進み玄関で靴を脱ぎ上がり店内へ。 眼前に広がる二千坪の庭園。『高台寺 十牛庵(ジュウギュウアン)』は、明治41年に東山・高台寺に誕生。数寄屋造りの名工、上坂浅次郎ならびに、北村捨次郎により建築された館と、庭師七代目小川治兵衛が作り上げた庭園を有する日本でも有数の歴史的建築物とのこと。その後、所有していた、老舗料亭 土井の跡地を譲り受け、数寄屋造の名工 中村外二工務店がリノベーションを手掛け、彼のひらまつグループが始められた初の和食料亭。 奥座敷のような大きな敷地内に、フレンチのレストランひらまつ高台寺もあります。上質な木材に日本家屋の美しさを吹き込んだ数寄屋作りの館。食事前に、各部屋、調度品、華美ではなく趣のある設えを見学させて頂き、上階からは、二念坂の屋根が並ぶ街並みや八坂の五重の塔を眺め。侘び寂び、凛とした日本の美に暫しウットリ。その後、会場となる梅の間と名付けた大広間へ。職人の粋を極めた館に鎮座する床柱は、樹齢150年の梅の樹。名工・升田志郎氏が手がけた舞台の前で豊かな表情を見せる庭園を眺めながら、丁寧に、美しく、滋味深い料理と共に愉しむ。 部屋を担当して下さった方々がとてもあたたかく、素晴らしいサービスが印象的。非日常に溢れる。とても口福な記憶に残る一日でありました。

店舗情報

高台寺 十牛庵(ジュウギュウアン)

割烹 京都府京都市東山区高台寺桝屋町353
平均予算

[昼]¥20,000~ [夜]¥30,000~

営業時間

昼の部 11:30-12:30(L.O.) 夕の部 17:30-19:30(L.O.)

定休日 月曜日
ウェブサイト http://bit.ly/2PJl936
リンク http://bit.ly/2Cbyr06
Facebookページ http://bit.ly/2PM4ege
Instagramページ http://bit.ly/2JMV3Zk
電話番号 0755336060
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!