門上 武司

門上 武司
「あまから手帖」編集顧問 フードコラムニスト

高ウマ

個室のカウンターだが、臨場感を感じられる

ごだん宮ざわ 京都府

割烹

キュレーターコメント

個室のカウンター。それもL字型。「ごだん宮ざわ」の個室。料理は、目の前で作られるのではないが、臨場感はある。あっという間に時間が過ぎていく。 ●冷製玉じめ 「香川のホワイトアスパラガス」、「北海道の毛ガニ」、「長崎のうに」気持ちが料理に向かう。 ● 飯蒸し 小柱とさいまき海老の天ぷらにもち米。 ●椀物 ワビを細かく切り繋いだ感じ。食感が独特である。 ● 能登半島のトリ貝。 身が厚く、噛むごとにうまみが充溢。肝のうまさは格別である。 ●初鰹 和がらしと黄ニラ。ねっとりした歯触りから生まれる香りがいい。 ●煮穴子の下に鯛の白子を この組み合わせにはうなる。 ●宮崎牛のシャトーブリアン すっきりとしていながら味わい深し。 ●マナガツオと筍 ● 泉州の水ナスと琵琶湖の天然うなぎ。 出汁はうなぎの骨から。出汁の味に感動を覚える。 ●白甘鯛と新生姜の炊き込みご飯 白甘鯛のエキスが生きる。 ●ごま豆腐にほうじ茶のアイス

店舗情報

ごだん宮ざわ

割烹 京都府京都市下京区東洞院通万寿寺上ル大江町557
平均予算

[昼]¥6,000~ [夜]¥20,000~

営業時間

12:00-13:45(最終入店) 18:00-20:00(最終入店)

定休日 水曜日
ウェブサイト http://www.jiki-miyazawa.com/godan-in...
リンク https://bit.ly/2tp7ylD
電話番号 0757086364
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!