大木 淳夫

大木 淳夫
東京最高のレストラン編集長

高ウマ

握りに赤が合う独自の進化を遂げた鮨店

鮨からく 東京都

寿司

キュレーターコメント

ワインに合う肴を供する寿司屋は多いが、敢えて握りにワイン、それも赤を合わせるお店は『鮨からく』だけではないだろうか。老舗でありながら、戸川大将のたゆまぬ研究ゆえ、極めて独自な鮨店として注目されている。 全てのネタに江戸前の仕事がしてある、つまり水分を抜いているので生臭さが消え、様々なワインと調和するようだ。マグロの漬けに、ワインの搾りかすで漬けたマスタードをのせたりといった工夫も面白い。まるでマリアージュを楽しむラボのようでもあり、来日したワイン生産者が訪れることも多いとか。それでいて、雰囲気は昔ながらの活気溢れる銀座の鮨屋っぽい。 価格も極めて良心的なので、鮨入門的な使い方もいいかもしれない。

店舗情報

鮨からく

寿司 東京都中央区銀座5-6-16 西五番館 B1F
平均予算

[昼]¥1,000~ [夜]¥20,000~

営業時間

[月-金] 12:00-14:00(L.O.13:30) 17:30-22:00(L.O.21:30) [土] 12:00-15:00(L.O.14:30) 17:30-21:30(L.O.21:00)

定休日 日曜日・祝日
ウェブサイト http://bit.ly/2EZhvws
リンク http://bit.ly/2TjfGOR
Facebookページ http://bit.ly/2VpCVZJ
Instagramページ http://bit.ly/2CJbBhC
電話番号 0335712250
経路案内 車での道順 電車での道順 徒歩での道順
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

テリヤキをサクサク見るなら
アプリがおすすめ!